GMOあおぞらネット銀行の
API連携サービス

革新的な銀行APIへの取り組み

提供方針

「すべてはお客さまのために。No.1テクノロジーバンクを目指して」をコーポレートビジョンに掲げる当社は、銀行APIの提供にも同様のビジョンで取り組んでいます。接続される企業さまや開発されるエンジニアさま、そしてその先のお客さまの立場でAPI公開コンセプトを定め、各種APIの提供を行っています。

API公開のコンセプト

当社は、電子決済等代行業者さまだけでなく、より多くの企業さまの利便性向上に寄与するため、一般の事業会社さまにも銀行APIをご利用いただける環境を整え、以下の4つのコンセプトを前提に銀行APIの開発、順次公開を行っています。

  1. 接続企業さまのエンジニアが開発しやすい環境を整備する(開発者ポータル、仕様書公開、サンドボックス、SDK提供等)
  2. 接続企業さまの決裁者が判断しやすい環境を整備する(利用料・接続料無料、明快な接続申請等)
  3. 接続企業さまをご利用になるお客さまが安心して利用できる環境を整備する(接続企業事前チェック体制、セキュリティ仕様等)
  4. API提供を継続して進化させる(接続企業さまからのリクエストによりAPIを継続開発)