銀行APIへの取り組み

革新的な銀行API への取り組み

GMOあおぞらネット銀行では「すべてはお客さまのために。No.1テクノロジーバンクを目指して」を
コーポレートビジョンに掲げ、各種銀行APIの提供を行っています。

振込、口座・請求書の発行、入金処理などさまざまな業務にご利用いただけます。

御社の事業ー振込ー残高照会ー通知ー請求書発行の発行ー口座発行ー入金処理

API接続企業さまのご紹介

当社の銀行機能をパーツとしてご利用いただくことで、業界・業態を問わずさまざまなシーンで、
金融サービスを事業者さまのサービスとしてお使いいただいております。

活用事例

銀行APIを連携することで、大幅な業務効率の改善や、コスト削減が実現しています。
銀行APIの活用事例をご紹介いたします。

  • 弥生株式会社さま

    弥生株式会社さま

    数ある金融機関の中で、GMOあおぞらネット銀行とAPI接続を試みた理由とは

  • 株式会社JTBさま

    株式会社JTBさま

    自治体を助ける企業版ふるさと納税を支える銀行APIとは

ご利用の流れ

  • STEP1

    STEP1

    ヒアリングシートの提出

    銀行APIご利用希望の場合はまずメールにてお問い合わせください。
    当社より事前ヒアリングシートを送付いたします。必要事項をご記入のうえ、ご提出ください。
    ご提出いただいた事前シートをもとに当社にて接続審査を行います。

  • STEP2

    STEP2

    契約締結

    当社接続審査終了後、API利用契約書およびAPI利用申込書を送付いたします。
    ご記入のうえ、ご提出ください。

  • STEP3

    STEP3

    接続試験後、
    利用開始!

    契約締結後に、開発環境ご利用のための情報を送付いたします。
    開発および接続テストを行ってください。
    接続試験完了後、本番環境ご利用のための情報を送付いたします。

ご相談について

「企業活動において、支払いや振込、送金など、必ず商流のどこかで銀行サービスが介在します。銀行APIをはじめとする新たな金融·決済ソリューションに強みを持つ当社は、お客さまの事業・業務の理解促進に努め、必要に応じてパートナー企業と共にお客さまに最適なソリューションの提案を行っております。

デジタル化(DX)により、いかに業務効率につなげるか。お客さまの一連の業務フローをお伺いし、デジタル化が可能なポイントとソリューションをご提案する「オンラインDXよろず相談会」を実施しています。お気軽にご相談ください。

ご好評につき常設!オンラインDXよろず相談会