外貨普通預金

外貨預金を積立購入する

外貨積立購入の特徴

積立日を設定する

積立日とは、お客さまの積立設定に従って外貨を購入する日です。
積立日は、毎月(最大3日まで指定可能)・毎週・毎日から選択することができますので、
毎日500円ずつコツコツ積み立てたり、毎月1万円積み立てる…というようなことが自由に設定できます。

積立日についてのご注意

  • 積立日の午前10時00分時点で適用中の当社所定の為替レートで購入されます。
  • 積立周期を「毎日」に選択した場合でも、土曜日・日曜日・当社の積立休止日には購入されません。
  • 積立周期を「毎月」に選択し、指定した積立日が存在しない場合は、その月は購入されません。

よくあるご質問もあわせてご確認ください。

「外貨 積立」を含むよくあるご質問

購入上限レートを設定する

購入する外貨が同じ場合、円高のときには多く購入でき、逆に円安のときには少なくなります。
「これ以上円安になったら購入しない」という購入上限レートを設定することができますので、
不利な価格のタイミングでは、積立購入をパスすることが可能です。

例えば、毎月10,000円ずつ積立をする場合
※積立日の午前10:00時点の為替レートが購入上限レートと一致する場合は購入します。

ドル・コスト平均法という考え方

一定金額の外貨を指定の周期で継続して購入することで、外貨の購入レートを平準化できます。
購入タイミングを分散させることで、長期的な運用における為替変動リスクを抑制します。

外貨普通預金積立購入の詳細については、下記商品概要説明書をご確認ください。