外貨預金の預け先選びは、手数料がポイント。

業界最低水準の為替手数料 GMOあおぞらネット銀行

※ 2019年1月1日現在 当社調べ

1通貨単位の片道手数料
2019年1月1日以降
本日現在

スマートフォンアプリで外貨のお取引を便利に

その1

業界最低水準のおトクな為替手数料!

GMOあおぞらネット銀行は、業界最低水準のおトクな為替手数料で外貨普通預金取引をご提供します

GMOあおぞらネット銀行は、外貨に圧倒的な強みをもつGMOクリック証券とのグループ連携により、
業界最低水準の為替手数料で外貨普通預金取引を提供することが可能になりました。

GMOあおぞらネット+GMOクリック証券

業界最低水準の為替手数料

1通貨単位の片道手数料。(2019年1月1日以降 本日現在)

為替手数料、比較するとその差は歴然!

    GMOあおぞらネット銀行 A社 B社 C社 D社
1ドルあたり
の為替手数料
預入時
払戻時
50万円にかかる
為替手数料
預入時
払戻時
合計
GMOあおぞらネット銀行
1ドルあたりの
為替手数料
50万円にかかる
為替手数料
預入時 払戻時 預入時 払戻時 合計
A社
1ドルあたりの
為替手数料
50万円にかかる
為替手数料
預入時 払戻時 預入時 払戻時 合計
B社
1ドルあたりの
為替手数料
50万円にかかる
為替手数料
預入時 払戻時 預入時 払戻時 合計
C社
1ドルあたりの
為替手数料
50万円にかかる
為替手数料
預入時 払戻時 預入時 払戻時 合計
D社
1ドルあたりの
為替手数料
50万円にかかる
為替手数料
預入時 払戻時 預入時 払戻時 合計

※2019年1月1日時点 当社調べ

外貨普通預金 為替手数料シミュレーター

通貨を選択してください

お預け入れ金額を入力してください

お預け入れ時のレートを入力してください

クリア
為替手数料を計算する

ここに計算結果が
表示されます。

断然お得なGMOあおぞらネット銀行の為替手数料

    GMOあおぞらネット銀行 A社 B社 C社 D社
1通貨あたりの
為替手数料
預入時
払戻時
お預け入れ金額に
対する為替手数料
預入時
払戻時
合計
GMOあおぞらネット銀行
1ドルあたりの
為替手数料
50万円にかかる
為替手数料
預入時 払戻時 預入時 払戻時 合計
A社
1ドルあたりの
為替手数料
50万円にかかる
為替手数料
預入時 払戻時 預入時 払戻時 合計
B社
1ドルあたりの
為替手数料
50万円にかかる
為替手数料
預入時 払戻時 預入時 払戻時 合計
C社
1ドルあたりの
為替手数料
50万円にかかる
為替手数料
預入時 払戻時 預入時 払戻時 合計
D社
1ドルあたりの
為替手数料
50万円にかかる
為替手数料
預入時 払戻時 預入時 払戻時 合計
  • 計算結果は、シミュレーションであり、実際の金額と異なる場合があります。また、実際の取引条件・投資成果等を保証するものではありません。目安の値としてご利用ください。
  • 当社では、お預入れ(円→外貨)の取引レート(TTS)、払戻し(外貨→円)の取引レート(TTB)に、それぞれ上記の為替手数料が含まれています。
  • 為替手数料は為替相場等の変動にともなって変更する場合があります。

その2

外貨普通預金ならでは!利益確定の売却もしやすい

外貨普通預金の価値は、為替レートの変動にともない日々変化します。お客さまが保有する通貨の売却レートが 購入(外貨普通預金へお預け入れ)時のレートよりも円安に推移した場合は、売却する(円普通預金へ払い戻す)ことで為替差益を得ることができます。

為替レートのイメージ

GMOあおぞらネット銀行の外貨普通預金は平日24時間(※)パソコンやスマホを使ってリアルタイムでお取引が可能です。そのため、利益が出たタイミングでいつでも売却することができます。
※システムメンテナンス中は除きます。

GMOあおぞらネット銀行の外貨普通預金お取引イメージ

外貨定期預金の場合

メリット:決められた期間預け入れることで高い利息がつく。 デメリット:途中で解約すると中途解約利率により受け取れる利息が減少する

外貨定期預金は、定められた満期日まで外貨を保有し続けることで高い利息収益を得ることができますが、為替レートが急激に変動した場合などに利益の確定(または損切り)をしようとして途中で解約してしまうと中途解約利率が適用され、本来受け取れる利息から減少します。

為替差損のイメージ

外貨普通預金の場合

メリット:決められた期間預け入れることで高い利息がつく。デメリット:途中で解約すると中途解約利率により受け取れる利息が減少する

外貨普通預金の魅力は、円普通預金よりも高い利息収益が期待でき、お好きなタイミングで売却できることです。利益が出たらすぐに売却して確実な収益にし、逆に損失が出そうな場合もすぐ売却して早めに損切りすることができます。 
売買にかかる為替手数料は業界最低水準で、為替差益を狙うお取引もしやすいのが、GMOあおぞらネット銀行の外貨普通預金です。

為替差益のイメージ

その3

8通貨の外貨普通預金いつでも好金利

GMOあおぞらネット銀行の外貨預金金利はいつでも好金利でご利用いただけます。

4テックま君の場合

外貨普通預金いつでも好金利

基準日:2019年1月1日

カスタマーステージの種類と優遇内容

優遇内容/ステージ名 1テックま君 2テックま君 3テックま君 4テックま君
ATM出金手数料
無料回数
月2回 月5回 月7回 月15回
他行あて振込手数料
無料回数
月1回 月3回 月7回 月15回
外貨普通預金
上乗せ金利
米ドル+0.10%
カナダドル+0.10%
豪ドル+0.20%
NZドル+0.20%
英ポンド+0.02%
南アランド+0.20%
米ドル+0.20%
カナダドル+0.20%
豪ドル+0.30%
NZドル+0.30%
英ポンド+0.04%
南アランド+0.40%
米ドル+0.30%
カナダドル+0.30%
豪ドル+0.50%
NZドル+0.50%
英ポンド+0.10%
南アランド+1.00%
Visaデビット
キャッシュバック率
0.6% 0.8% 1.0% 1.5%

カスタマーステージ判定条件

適用条件/ステージ名 1テックま君 2テックま君 3テックま君 4テックま君
ステージ適用条件

なし

円預金残高
30万円以上

または

円預金残高
300万円以上

を満たし、かつ以下の
いずれか

外貨普通預金残高
1万円以上

または

外貨普通預金残高
50万円以上

または

外貨普通預金残高
500万円以上

または
※口座開設から次の適用
月まで、このステージが
適用されます

Visaデビットご利用額
1万円以上

または

Visaデビットご利用額
10万円以上

Visaデビットご利用額
100万円以上

30歳未満の方

適用条件の詳細について

円預金残高とは、円普通預金、円定期預金、証券コネクト口座の合計残高で判定いたします。
外貨普通預金残高は、判定日(適用月の前月20日、23時59分)の円換算額で判定いたします。為替レートの変動により、お預入時より円換算額が減少している場合がありますのでご注意ください。
Visaデビットご利用額は、判定日から遡って3ヶ月前までのご利用額の合計で判定いたします。
当社では、お客さまがVisaデビットをご利用になった際は、加盟店から送付される「取引情報」を元に、お客さまの口座から原則即時にご利用額を引き落としますが、カスタマーステージの判定には、加盟店から後日送付される「確定した売上情報」を基準といたします。
加盟店によっては、「確定した売上情報」が当社に到着するまでに時間を要する場合があります。
そのため、判定日間近のご利用が集計対象に含まれない場合がございます。あらかじめご了承ください。

ご注意事項
  • 金利更新のタイミングなどにより、実際の適用金利と異なる金利が表示されている場合があります。お取引の際には必ず、各種ログイン後のページの外貨普通預金取引の確認画面で適用金利をご確認ください。
  • 外貨普通預金は、外国通貨建ての期間の定めのない預金です。この預金には為替リスクがあります。預入時(円→外貨)より解約·払戻時(外貨→円)の外国為替相場が円高になる場合、為替差損が生じ、円貨換算ベースで大きく元本割れするリスクがあります。また、預入時、払戻時には、為替手数料がかかるため、仮に外国為替相場に変動がない場合でも、元本割れが生じることがあります。
  • 外貨普通預金には元本割れとなるリスクがあります。お取引の前には、必ず外貨普通預金の商品概要説明書、取引規定および契約締結前交付書面をよくお読みになり、お客さまご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願いいたします。
  • 外貨普通預金は預金保険制度の対象外です。
  • 金利の利息には、「復興特別所得税」を含め、20.315%の源泉分離課税(国税15.315%、地方税5%)が適用されます。
  • 利息は付利単位を1通貨単位とし、1年を365日とする日割計算です。
  • 金利は小数点第5位以下を切り捨てて表示しています。

GMOあおぞらネット銀行について

GMOあおぞらネット銀行は、「あおぞら銀行グループ」と「GMOインターネットグループ」
それぞれの強みを集結し誕生した新しいネット銀行です。
それぞれのサービスをご利用のお客さまに当社のサービスを提供して参ります。

あおぞら銀行グループについて

あおぞら銀行は、1957年に長期信用銀行法に基づき日本不動産銀行として設立し、2001年に現在のあおぞら銀行に行名を変更しました。2006年に普通銀行に転換、同年、東証一部に再上場しました。60年という長きに渡り銀行業を営んでいます。

あおぞら銀行のWebサイトへ

GMOインターネットグループについて

1991年に設立し1995年よりインターネット事業を開始。インターネットインフラ事業を中心とし、グループ全体でインターネット広告·メディア事業、インターネット金融事業、モバイルエンターテイメント事業を営んでいます。グループ会社には、FX取引高世界一(※)のGMOクリック証券も含まれます。
※ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2017年12月)

GMOインターネットグループサービス連携へ

現在実施中の
キャンペーン