募集一覧INFO

エンジニア

  • 組込型金融&API推進 フィンテックエンジニア

    【主な業務内容】
    当社が推進する『銀行API』や、組み込み型金融・BaaS戦略である『かんたん組込型金融サービス』について、ビジネス要求分析やシステム要件定義といった上流工程から、開発工程管理、リリースまでの一連の開発工程に携わります。

    ★何を作るか?どう作るか?
    検討段階から前のめりに参画し、企業やそのエンドユーザに対してどのような価値を提供できるか?をビジネスサイドと協働しながら形作っていきます。また、そのアイデアをどうシステム化して実現するか?を自分たちで考え、実践していきます。システムそのものだけでなく、事業をドライブさせるための可観測性を持たせ、PDCAサイクルを生み出すための取り組みなども実現していきます。

    【必須要件】
    ●オープン系システムの開発または運用経験
    ●Linux環境のコマンド操作スキル

    【歓迎要件】
    ●金融系ユーザ企業でのシステムの開発、運用経験
    ●OAuth2.0 や OIDC といった認可仕様に対する知見、経験
    ●オープンAPIの開発や運用に対する知見、経験
    ●AWS/GCP/Azure等パブリッククラウドサービスの知見
    ●Linux系OS、DBMS(Oracle、MySQL等)、アプリケーションサーバ等ミドルウェアを用いた一般的な3 Tier Web アプリケーションの開発、運用に対する知見、経験
    ●ビジネス要求分析やシステム要件定義等の上流工程の知見、経験およびドキュメンテーションによるアウトプット
    ●銀行業務の知見、経験

    応募する

    部門長からのコメント
    ★何を作るか?どう作るか?
    検討段階から前のめりに参画し、企業やそのエンドユーザに対してどのような価値を提供できるか?をビジネスサイドと協働しながら形作っていきます。また、そのアイデアをどうシステム化して実現するか?を自分たちで考え、実践していきます。システムそのものだけでなく、事業をドライブさせるための可観測性を持たせ、PDCAサイクルを生み出すための取り組みなども実現していきます。

    当チーム名は、 顧客サポートチーム(英語表記は Customer Reliability Engineering Team(略してCRE))です。

    【CREとは】
    CREはCustomer Reliability Engineering(顧客信頼性エンジニアリング)の略で、新たな専門職としてGoogleが2016年に提唱したものと言われています。

    【当社におけるCREの役割】
    『銀行API』の導入企業(= Customer)に対し、銀行に求めることや金融機能で実現したいことを汲み取り、ある時はその方法を一緒に考え、ある時はあるべき姿に導き、またある時は今はまだないその機能を作り、企業が金融機能を組み込むために生じる課題の解決に取り組みます。

    ★チームの考え方
    オープネスマインドであることを心がけ、HRT(Humility : 謙虚であること、Respect : 敬意を持つこと、Trust : 信頼すること)をとても大切にしています。

    ★エンジニアリングでの解決
    安易に運用作業で解決とせず、技術的負債をため込まないようエンジニアリングで解決することを心がけています。

募集一覧に戻る

他の職種をみる

close AIチャットにお問い合わせ

ご利用に際して、以下の事項をご確認ください

  • 〇このチャットボットについて

    • 支店・口座情報やお名前・ご住所・電話番号などの個人情報(お客さま情報)は入力しないでください。
    • ・このチャットボットは、当社のサービスに関する一般的な事項についてチャット形式で情報を提供するものです。
      また、FXのお問い合わせには対応しておりません。
    • ・このチャットボットによる回答は、データベース構築時点の情報であり、最新の情報が更新されていない可能性があります。
    • ・お客さま情報を確認する個別具体的な事案についてのお問い合わせにはお答えできません。
    • ・事前にこちらのご注意事項をご確認いただき、同意した上でご利用をお願いいたします。
    • ・本チャットボットはtripla社のサービスを利用しております。
    • ・チャットボットの外国語翻訳版において提供された文章については、日本語原文の意図する内容と異なる可能性がございます。
      Please note that the translated message of chatbot might not be same as the original Japanese message.
    • ・チャットボット回答内のリンク先については、翻訳サポート対象外となります。
      Please note that the translation support only apply to the message within the chatbot, and it is not applicable for link destinations in the chatbot.
  • 〇取得する情報の範囲および利用目的

    • ・チャットボットの回答精度向上や機能改善を目的として、お客さまの利用履歴(入力された質問および表示された内容、入力されたフィードバックなど)を記録しております。
    • ・チャットボッドを円滑に運営するための参考とすることを目的として、お客さまのJavaScriptおよびCookieを当社とtripla社で取得しています。
close