社員インタビュー INTERVIEW

”銀行らしくない銀行”を目指すべく、
技術戦略を立案していきます。

エンジニア

企画・事業開発グループ CTOオフィス
A.Yさん

Q1. 現在の業務内容を教えてください

CTOを担当しています。全社的な技術評価やアーキテクチャデザインの他、社外講演や執筆などエバンジェリストのような業務も担当しています。

2020年4月には国内銀行初となる銀行API実験場 -sunabar(スナバ―)の開発もリードいたしました。

当社は業態としては銀行ですが、sunabarや7月に開始した法人様向け振込手数料のサブスクモデルなど”銀行らしくない銀行”を目指すべく、「すべてはお客さまのために。No.1テクノロジーバンクを目指して 」をビジョンとして技術戦略を立案していきます。

Q2. GMOあおぞらネット銀行の魅力を教えてください。

当社の場合、企業規模も大きくなく、約半数のメンバーがエンジニアである銀行です。
そのため、エンジニアとしてのキャリアはもちろん、銀行を軸とした各金融サービスのビジネスモデリングなども経験できるため、金融サービス業などで「将来起業してみたい」「起業までは考えてなくても一通り金融業務を経験してみたい」と考えている人にはうってつけの環境だと思います。
また、キャリアパスについても、マネジメントとして昇格するだけでなく、エンジニアとして昇格できるパスも用意されているのも多様なキャリアを経験したい方にマッチした会社だと思います。

Q3. これから入社される方に向けて、どんなメンバーと一緒に働きたいですか?

前例のないことにチャレンジしていけるエンジニアの方と働きたいですね。

従来の銀行と同じことをするのでは我々の存在価値はありませんし、世の中的にも前例のある仕事は将来、どんどんAIがやってくれます。

イノベーションを生み出すためには0から1を作れる方が必要で、そのようなエンジニアの方と当社の将来を作ってゆきたいと考えています。

Q4. GMOあおぞらネット銀行はどんなメンバーが多いですか?

ほとんどの当社のメンバーが中途入社なので、様々なバックグラウンドな方がいますね。
銀行、ネット業界経験はもちろん、金融以外の業界経験者も多く、当社が関わるお客さま業界で分からないことがあれば誰かが知っている、そんなチームです。
また何事にもトライすることを考えて仕事をする方も多く、”リスクヘッジ”ではなく、”リスクテイク”をベースに突き進む方が多い印象です。
最後に1つ付け加えるなら、銀行出身の方は少数派です(笑)

Q5. 今後の個人のチャレンジを教えてください。

当社は会社(インターネット銀行事業)自体の歴史が丸2年とまだまだ浅いこともあり、CTOとしてはこれからの技術戦略を検討するのはもちろんのこと、会社自体の足元を固める施策、具体的には新規事業プロジェクトの立案や当社発のエンジニア向けコミュニティ醸成にトライします。

また、対外的にはエバンジェリスト的な活動で当社の名前を知ってもらうなど、CTOの本来業務以外のことにも積極的に取り組み、まずは会社としての骨格をどんどん作りたいと思いますね。

CTOというのはあくまで1つの側面でしかありませんから、前例のないことにいろいろチャレンジしていくことを考えています。

他のインタビューを見る

募集一覧

現在、当社で募集している職種を掲載しております。
現在転職活動されていない方でも中長期的に当社でのキャリアをご検討いただける場合には、オープンポジションにご登録ください。
ご活躍いただけるポジションがオープンしましたらご連絡させていただきます。皆さまからのご応募をお待ちしております!

募集職種一覧をみる
close

ご利用に際して、以下の事項をご確認ください

     
  • 〇このチャットボットについて

    • 支店・口座情報やお名前・ご住所・電話番号などの個人情報(お客さま情報)は入力しないでください。
    • ・このチャットボットは、当社のサービスに関する一般的な事項についてチャット形式で情報を提供するものです。
      また、FXのお問い合わせには対応しておりません。
    • ・このチャットボットによる回答は、データベース構築時点の情報であり、最新の情報が更新されていない可能性があります。
    • ・お客さま情報を確認する個別具体的な事案についてのお問い合わせにはお答えできません。
    • ・事前にこちらのご注意事項をご確認いただき、同意した上でご利用をお願いいたします。
    • ・本チャットボットはtripla社のサービスを利用しております。
    • ・チャットボットの外国語翻訳版において提供された文章については、日本語原文の意図する内容と異なる可能性がございます。
      Please note that the translated message of chatbot might not be same as the original Japanese message.
    • ・チャットボット回答内のリンク先については、翻訳サポート対象外となります。
      Please note that the translation support only apply to the message within the chatbot, and it is not applicable for link destinations in the chatbot.
  •   
  • 〇取得する情報の範囲および利用目的

    • ・チャットボットの回答精度向上や機能改善を目的として、お客さまの利用履歴(入力された質問および表示された内容、入力されたフィードバックなど)を記録しております。
    • ・チャットボッドを円滑に運営するための参考とすることを目的として、お客さまのJavaScriptおよびCookieを当社とtripla社で取得しています。
close