Ms.Engineer × GMOあおぞらネット銀行Dialogue

変化が激しい時代だからこそ感じる「エンジニア」の面白さ、持続可能なキャリアの形成とは? Ms.Engineer CEO やまざき ひとみ GMOあおぞらネット銀行 執行役員 小野沢 宏晋変化が激しい時代だからこそ感じる「エンジニア」の面白さ、持続可能なキャリア形成とは? Ms.Engineer CEO やまざき ひとみ GMOあおぞらネット銀行 執行役員 小野沢 宏晋

Profile

やまざき ひとみ

やまざき ひとみHitomi Yamazaki

Ms.Engineer株式会社
CEO

2007年サイバーエージェント入社。 Ameba事業本部にて、 「アメーバピグ」立ち上げプロデューサー、 その他約20事業の立ち上げ、スマートフォンコミュニティ事業部長、ママ事業部部長等を経て、 2015年にサイバーエージェントを退社後独立。 2015年12月より女性向け動画メディアC CHANNEL編集長を経て、 2016年にアタラシイヒ(旧社名:HINT)を設立し代表取締役に就任(現任)。

小野沢 宏晋

小野沢 宏晋 Hirokuni Onozawa

GMOあおぞらネット銀行
執行役員

外資系ITベンダーで金融機関担当として、​営業や、サービスの提供に従事​。

「ITを提供する立場」から、​
「ITを使って事業を行う立場」へ転身​。

2019年夏より、“テクノロジーバンク”を謳う​
GMOあおぞらネット銀行にJoinして挑戦中。

<聞き手=大田 麻奈美(コーポレートHR室長)>

未来予測が難しいVUCA(*)の時代における「エンジニア」の面白さや、持続可能なキャリア形成などをテーマに、Ms.Engineer代表取締役のやまざき ひとみさまと、当社 執行役員/企画・事業開発グループ長の小野沢が対談しました。
両者のキャリアを通じた経験や経営者層としての視点など、それぞれが抱く「エンジニア」に対する熱い想いが共鳴する時間となりました。

(*)VUCA:Volatility Uncertainly Complex Ambiguityの頭文字をとった造語。
変化が激しく、あらゆるものを取り巻く環境が複雑性を増し、想定外の事象が発生する将来予測が困難な状態。

Ms.Engineer株式会社 CEO やまざき ひとみ氏(左)とGMOあおぞらネット銀行 執行役員小野沢 宏晋(右)

「リスキリングによる女性エンジニア」の可能性

-まず初めに、自己紹介とそれぞれの会社でどんな事業に取り組んでいるのかを簡単に教えてください。-

やまざき ひとみ

私は、2007年に株式会社サイバーエージェントに入社しました。
私自身は、エンジニアではないのですが、当時はメディア事業でPdM(Product date Management)としてサービス開発を担当していました。
一番分かりやすい事業で言うと、「アメーバピグ」の立ち上げに携わっていました。
「アメーバピグ」は、メタバースの先駆けとして、当時では時代の最先端を走る事業を展開しており、すごく優秀なエンジニアがサービスを一から創り出す姿を間近で見ていたので、エンジニアをとても尊敬していました。
その後、20ほどの事業の立ち上げを経験し、メディア事業の編集長を経て、独立して会社を設立しました。

自分で独立して事業を始める際に、リスキリング事業をやりたいという思いがありました。
リスキリングは、新しい職業や今の職業で必要とされるスキルの大幅な変化に適応するために、必要なスキルを獲得することですが、私は「女性をリスキリングしてエンジニアにする」ということに可能性と夢を感じ、事業を開始しました。

「女性×エンジニア」の部分に非常にこだわっています。

日本の場合は、エンジニアの多くは男性で、まだまだジェンダーギャップが大きい現状があります。
また、エンジニアは企業が常に採用したい人材のため、慢性的な人手不足が続いています。
そんな中、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、女性の非正規雇用の割合が増加するなど「女性を取り巻く雇用環境の悪化」を感じていました。
そうした状況を打開する切り札として、「女性エンジニアを増やす」ことを目的に、Ms.Engineerを2021年11月に創業したんです。

小野沢 宏晋

私は、現在、GMOあおぞらネット銀行で執行役員として経営企画・事業企画を統括しています。
当社は、2018年7月にインターネット銀行事業を開始した“後発”の銀行です。
あおぞら銀行とGMOインターネットグループの出資を受けた、銀行とITが融合したこれまでの銀行“らしくない銀行”を目指し、日々事業に取り組んでいます。
私自身は、もともとIT企業のエンジニアとしてキャリアをスタートしました。
5年ほどシステムエンジニアとして経験を積んだのち、営業にキャリアシフトし、以降、金融業界を担当し続けていましたが、事業会社での挑戦をと思い、当社に転職しました。
今は、“未来型の銀行をつくる”という使命で日々業務に取り組んでおります。

「エンジニア」がビジネスをリードする時代

-過去と比較して「エンジニアの期待値がこんな風に変化している」などがあれば教えてください!-

小野沢 宏晋

エンジニアの社内におけるポジションは明確に変わってきていると感じます。
私が1社目に就職したころの昔のエンジニアは、縁の下でサービスをつくる人というイメージがとても強く、ビジネス(営業)との距離が遠かったように感じます。
そのため、今のように表舞台にエンジニアが出ることはほとんどなかったと思います。

一方で、今のにおけるエンジニアは、AIやメタバースなど新しい技術の発展により、ビジネスの表舞台に出てくる機会がすごく増えてきていると感じます。
また、事業会社の立場でFinTech企業の皆さんと会話する中で、「エンジニアがいてサービスを生み出してくれるからこそ事業ができる」という声が大きくなっていると感じます。
エンジニアが表舞台に出て活躍の場が多くなっている現状からも、今後ますますエンジニアの皆さんがビジネスで活躍する未来が、自然で当たり前になると考えています。

やまざき ひとみ

ひと昔前は「インターネットが世界を変えていく」みたいな時代でしたが、今はもっと「テクノロジーで変えていこう」や「DXを推進しよう」と言われていて、エンジニアやテクノロジーが無いと何もできないみたいな時代になってきていますよね。

小野沢 宏晋

そうですね。少し話は変わりますが、昔のエンジニアは、プログラムを丁寧に細かく書くことに重きを置いていたのに対して、今は技術もすごく発展し、さまざまなツールや部品が世の中に広まり、開発がより身近になっています。
ビジネスの世界でもアーキテクト(設計者)がいて、ブロックを組み立てる感覚でビジネスをつくっていく。
これは、エンジニアの世界も同じ。
エンジニアであることが、ものづくりの基本を知るきっかけになり、ビジネスの色々な場面で接点をつくっていくことで、ビジネス感覚も磨かれていく。
エンジニアが新しいビジネスをつくり出すとか、エンジニアが経営者になるなど、キャリアシフトしやすくなってきており、今の時代とシンクロしてきていると感じます。

仕事の本当の楽しさは、必要とされる仕事をやること

やまざき ひとみ

女性が転職を考える際に、エンジニアを選択肢に挙げる方は、現状ほとんどいないです。
今の自分のスキルで、キャリアシフトできる職種で転職する方がほとんどです。
そうした女性にエンジニアの魅力をもっと感じてほしいと思っています。

Ms.Engineerで共同創業している女性エンジニアは、過去に育児休暇を何度か取得して今も育児中ですが、「私は、一生仕事がなくなりません!」といつも自信をもって話しています。
彼女は、エンジニアのプロフェッショナルとして、自分のライフイベントに左右されずプライドを持って仕事をされています。

これってすごくかっこいいと思うんですよね。

ただ、まだまだライフイベントに左右されずに働き続けられる女性は少なく、もっとエンジニアとしてキャリアを形成していく魅力を伝えていきたいと思っています。

さらに言うと、単純にエンジニアになればいいということではない のです。

エンジニアは「リモートワークができる」「給与が高い」など、表面的な部分で評価されがちですが、エンジニアになることで本質的に楽しい仕事に携われるということを伝えたいです。

私は、「仕事の本当の楽しさは、必要とされる仕事をやること」だと思っています。

エンジニアは、新しいサービスをつくるなど社会的に大変求められている人材で、必要とされる仕事にプライドをもって取り組むことができ、さらには自分自身も豊かになることを叶えられる仕事なんだよ。プライド・自信をもって仕事に向かうかっこいい女性になれるんだよってことを、もっと知ってもらいたいと思っています。

Ms.Engineer株式会社 CEO やまざき ひとみ氏(左)とGMOあおぞらネット銀行 執行役員小野沢 宏晋(右)
小野沢 宏晋

おっしゃるとおり、エンジニアはこれから普遍的に必要になるスキルを持ち合わせており、社会的にも絶対にエンジニアに対するニーズはなくならないと思います。
なので、女性が、長く社会と繋がって活躍する選択肢として、エンジニアへの挑戦は、魅力的な選択肢の一つですね。

やまざき ひとみ

AIやDXの推進により、人に代わる技術の進歩により、失業するリスクは今後さらに高くなる中で、このリスクに直面する女性の方は多いです。

エンジニアとして技術を身につけることで、心理的安全性を得ることができるのではと思います。

過去のアンケートの結果で自分が60歳以上になっても働くと思っている女性」は、8割もいました。
ただ、「自分の今のキャリアに持続可能性がある」と回答した女性は2割しかいませんでした。みんな「自分のキャリアの持続可能性がない」や、「この仕事がなくなるかもしれない」と、どこかで不安を抱えながら働いています。

さらに、今の時代は、ご自身が思っているよりもずっと長く働かなきゃいけなくなっています。
そうすると、エンジニアなど技術を身につけることは、本当に武器になるし、働き方の持続可能性を間違いなく広げることのできる選択肢なのです。

自分の今のキャリアが持続可能だと考えている人は20%(出典:代表やまざきのTwitterアンケートより)
小野沢 宏晋

その観点でもエンジニアの持つフレキシビリティは、人生100年時代の中で、そのポイントにマッチしますよね。

技術を身につけることで、フレキシブルに働け、有効に使える時間だってある、結論、長く働いて長く社会と繋がることができる。
エンジニアというスキルのフレキシビリティとパワーを、やまざきさんのお話からすごく感じました。

“リスキリング”は、キャリアチェンジではなくキャリアシフト

-少し話を転換して、小野沢さんは「エンジニアでキャリアをスタートした」と思いますが、その点で感じることがあれば教えてください。-

小野沢 宏晋

私は、エンジニアとして社会人生活をスタートしましたが、エンジニアの経験によって「サービスがどのようにつくられているのか」を構造的に捉え俯瞰して考える能力が養われました。
このコンピテンシーが今もベースにあり、業界やビジネスの知識が積み重なって、今の自分が形成されていると感じています。

Ms.Engineer株式会社 CEO やまざき ひとみ氏(左)とGMOあおぞらネット銀行 執行役員小野沢 宏晋(右)
やまざき ひとみ

私はエンジニアの経験はないのですが、先ほど小野沢さんがおっしゃっていたように、サービスをゼロから立ち上げる時は、構造的にものを考えることが重要だと思います。

これは過去にプログラミング的思考をインストールしたことがあり、今ビジネスをやるうえでも、役に立っています。

また、ゼロからエンジニアになる時、キャリアがリセットされると考えられる方が多いのですが、実際にはこれまでの社会人経験に技術をプラスするキャリアチェンジではなく、“キャリアシフト”です。
なので、リスキリングが、これからすごく大事になってくると思っています。

リスクテイクできないことが最大のリスク

-お二人からチャレンジという言葉が何回か出てきていましたが、
リスキリングすることに一歩踏み出すことができない方に対して、チャレンジすることの
重要性やアドバイスをぜひお願いします。-

やまざき ひとみ

私は“リスクテイク”がすごく大事だと思います。
リスクという言葉は、なんとなくネガティブな印象が強く、特に女性はリスク回避しようと考える方が多い印象です。

ただ、リスクは不確実性は高いですが、ポジティブサイドの不確実性もあると、私は思うのです。

冷静に考えると、今のキャリアに自分が思ったような持続可能性がないのに、そのまま続けていることにリスクがあるとも考えられますよね。

リスクのポジティブな側面を見て、むしろリスクテイクが成功への道だと、私は考えています。

小野沢 宏晋

今、やまざきさんにお話しいただいた内容が自分の過去の経験と重なりました。
もともと外資系企業で働いていた時に、外国人の上司から、「日本人はリスクテイクができないことがリスク」と言われたことがあります。
まさにポジティブなリスクテイクができないということです。

ポジティブなリスクをとって、ポジティブな結果を取りに行くことが、一番重要であって、そうでないと新しいことができないのです。
今まで自分がやっていなかったことをやる。それで初めて新しい世界が広がり、次のオポチュニティ、チャンスがつかめるのです。

ジェンダーレスやダイバーシティで誰もがマジョリティ

-ジェンダーやダイバーシティについての
お二人のお考えを
お聞かせください。-

やまざき ひとみ

今まで私は、周りに女性が多いコミュニティで過ごしてきたので、女性の生きづらさのような感覚を感じたことがなく、世間ではジェンダーギャップや女性の権利のような話題が多いですが、私が目指すフェミニズムは「女性に生まれてよかったとすべての女性が思うこと。」です。

加えて、私の過去の経験から“女性教育”の良さがあると感じています。
女性の多い環境では、「逆にジェンダーを気にしない」ということが良い点だと思っています。

明治時代にも実業家の渋沢栄一が、日本で初めて女子高等教育機関の設立に携わっていて、女性だけの学校をつくることによって、女性の教育を推進したという話がありました。
私はこれが今の時代に通じることがあるのでは?と思い、エンジニア分野で、女性だけをまとめて教育することは、社会的意義があるのではないかという仮説に立ち、Ms.Engineerを立ち上げました。

実際にMs.Engineerで女性だけでテクノロジーを学ぶっていう場所をつくり、参加者からは「ジェンダーを気にしないで学べました」「集中できました」「質問がしやすいです」といった意見が多く寄せられ、女性だけで学ぶことの満足度が100%に近い状況です。
小さいコミュニティの中でマジョリティになることで、より効果が出やすいことを実感しています。

小野沢 宏晋

私も、ジェンダーギャップの感覚があまりないのですが、むしろ、もう少し広い概念でダイバーシティの大切さを感じています。
例えば、「全く新しい銀行を作る」時には、さまざまなスキル・経験が必要になります。
そういう時に、同じ考えの人たちだけだと足りないのです。
多様な知識・経験・目線が必要で、ダイバーシティの中でベストな選択をすることが重要でパワーが発揮できると思います。

ビジネス視点を持ったエンジニアが活躍する世界

-今回の業務提携に、お互いに期待することをお聞かせください。-

やまざき ひとみ

当社もサービス開発やプロダクト開発を進める中で、金融機能や決済機能は事業を飛躍させるためのカギになると常々感じています。

私たちは、サービスをただつくるエンジニアではなく、ビジネス視点を持ったエンジニアや、ビジネスで活躍できるエンジニアを育てていきたいと思っています。
そのため、今後寄付講座などもGMOあおぞらネット銀行より提供いただく予定ですが、組込型金融や銀行APIのような金融視点でサービス開発をすることの重要性を含めて、エンジニアを育成していきたいと考えていますし、その点にMs.EngineerとGMOあおぞらネット銀行のシナジーを感じています。

あとは、先端の考え方を行く企業は、組織のダイバーシティや、開発のダイバーシティの必要性に気づいている企業が多くなってきている印象を受けます。
GMOあおぞらネット銀行も、組込型金融やダイバーシティの推進などに積極的に取り組まれており、今後も両社での取り組みを進めていきたいと考えています。

小野沢 宏晋

当社は、銀行ですが、組込型金融といったIT領域にも注力し、ITを活用して銀行サービスをお客さまに提供するということに注力しています。

その点で、ITの活用を広げるためには、エンジニアの存在が不可欠です。
我々の重要な経営資源でもある「人」、特にエンジニアを育成し世に排出輩出するサイクルを作ってくださる点で、Ms.Engineerさんには大きく期待をさせていただいております。
また、当社からも寄付講座などを提供し、金融リテラシーを持ったより優秀なエンジニアが育成できるように貢献していきたいと考えています。

みなさまへのメッセージ

やまざき ひとみ

Ms.Engineerは最短6カ月でハイクラスのエンジニアを目指すことができる女性のためのオンラインプログラミングブートキャンプです。
キャリアシフトを考えるときにエンジニアという選択肢を取ることで、今までの人生では考えられなかった新たな選択肢の誕生や、自分が思い描いていた人生を叶えられる可能性を広げます。
全くの初心者・未経験の方を対象にした「基礎コース」でJavaScriptを5週間で学ぶところから始めます。
ぜひ、ご興味がある方は、お気軽にお問い合せください。

女性にエンジニアという新キャリアを Ms.Engineer 3期生募集中 基礎コース | 全オンライン
小野沢 宏晋

GMOあおぞらネット銀行では、組込型金融、銀行APIなどの仕組みを使って、銀行サービスを広くユーザーに提供するために、銀行とITを融合した未来の銀行を作る挑戦を続けています。
未来の銀行を一緒に作る皆さんへ、「新しいビジネス世界を作ってみたい」「新しん金融サービスを作ってみたい」という方のご参画をお待ちしています。

Ms.Engineerと当社の取り組み

Ms. Engineerと当社は2022年4月より、DX推進・組込型金融発展を支えるエンジニア育成を目的に両社で人材の発掘やエンジニアの育成、採用までを行う包括的なパートナーシップを締結し、採用イベントの共同開催や「sunabar-GMOあおぞらネット銀行API実験場-」を活用した銀行APIに関するFinTech講座の取り組みを企画しています。

Ms.Engineer株式会社 CEO やまざき ひとみ氏(左)とGMOあおぞらネット銀行 執行役員小野沢 宏晋(右)
募集一覧を見る
close AIチャットにお問い合わせ

ご利用に際して、以下の事項をご確認ください

  • 〇このチャットボットについて

    • 支店・口座情報やお名前・ご住所・電話番号などの個人情報(お客さま情報)は入力しないでください。
    • ・このチャットボットは、当社のサービスに関する一般的な事項についてチャット形式で情報を提供するものです。
      また、FXのお問い合わせには対応しておりません。
    • ・このチャットボットによる回答は、データベース構築時点の情報であり、最新の情報が更新されていない可能性があります。
    • ・お客さま情報を確認する個別具体的な事案についてのお問い合わせにはお答えできません。
    • ・事前にこちらのご注意事項をご確認いただき、同意した上でご利用をお願いいたします。
    • ・本チャットボットはtripla社のサービスを利用しております。
    • ・チャットボットの外国語翻訳版において提供された文章については、日本語原文の意図する内容と異なる可能性がございます。
      Please note that the translated message of chatbot might not be same as the original Japanese message.
    • ・チャットボット回答内のリンク先については、翻訳サポート対象外となります。
      Please note that the translation support only apply to the message within the chatbot, and it is not applicable for link destinations in the chatbot.
  • 〇取得する情報の範囲および利用目的

    • ・チャットボットの回答精度向上や機能改善を目的として、お客さまの利用履歴(入力された質問および表示された内容、入力されたフィードバックなど)を記録しております。
    • ・チャットボッドを円滑に運営するための参考とすることを目的として、お客さまのJavaScriptおよびCookieを当社とtripla社で取得しています。
close