お知らせ・プレスリリース

プレスリリース

2020/11/24

freeeとGMOあおぞらネット銀行が提携し、freee会員向けビジネスローン開始~決算書、担保・保証人不要!オンラインで申込完結の「GMOあおぞらビジネスローン」~

2020年11月24日

報道関係各位

freee finance lab株式会社
GMOあおぞらネット銀行株式会社

freeeとGMOあおぞらネット銀行が提携し、
freee会員向けビジネスローン開始
~決算書、担保・保証人不要!オンラインで申込完結の「GMOあおぞらビジネスローン」~

GMOあおぞらネット銀行株式会社(以下、GMOあおぞらネット銀行)は、freee finance lab株式会社(以下、freee finance lab)と提携し、GMOあおぞらネット銀行がfreee会員の法人のお客さま向けに融資を行う「GMOあおぞらビジネスローン」の提供を2020年11月24日より開始いたします。

【提供開始の背景】
2019年末に発生し、世界中に驚異的なスピードで広まった新型コロナウイルスにより、各産業において経済的な影響が今なお続いています。企業経営においては、事業継続のほか、コロナ禍でのビジネスチャンスを模索する企業などからの資金ニーズが高まっています。
GMOあおぞらネット銀行は、2018年7月のネット銀行事業開始以来、法人のお客さま向けのサービスの拡充に努めており、その一環として法人のお客さま向けに安心・簡単・便利なローンサービス提供の検討を行っておりました。一方、中小企業のビジネスを支えるプラットフォームを提供するfreee finance labにおいてもfreeeユーザーのコロナ禍における資金ニーズにどうお応えするかを検討しておりました。両社の目指すべき中小企業の支援の方向が同じであったことから、協議を重ね、両社のシステム連携により、ローン申込み時における法人のお客さまの手間を極力削減し、スピーディーに資金調達を可能とするサービスを提供するに至りました。2020年11月24日より資金調達freee β版*1の情報を連携することで、決算書、担保・保証人不要の法人のお客さま向けローン「GMOあおぞらビジネスローン」をGMOあおぞらネット銀行にて開始いたします。

*1 資金調達freeeは現在、β版としてご提供しておりますが、今後は資金調達freee β版に表示される金融機関サービスの拡充と、資金調達の可否だけでなく、借入・買取可能額や利率幅、手数料率の診断を可能とする機能や、金融機関などへの審査用データの提出ができる機能を追加する予定です。

【freee finance labとGMOあおぞらネット銀行の役割】

freee finance lab スモールビジネスが、複数の資金調達サービスの中から、自身に合った調達手段を検索・比較し、申込可否の試算結果を確認することができる資金調達freee β版を提供しており、今回新たに資金調達freee β版に「GMOあおぞらビジネスローン」を掲載します。
また「GMOあおぞらビジネスローン」の利用を検討するユーザーの方々の同意に基づき、GMOあおぞらネット銀行へ審査用データの提供を行うことで、ユーザー、銀行双方の事務負担軽減をご支援します。
GMOあおぞらネット銀行 freee finance labが提供する資金調達freee β版に「GMOあおぞらビジネスローン」を掲載し、freee finance labから連携される他行を含む銀行口座の入出金明細情報を基に、GMOあおぞらネット銀行で審査を行います。融資はGMOあおぞらネット銀行が行います。
※ご利用にはGMOあおぞらネット銀行の法人口座開設が必要です。
※審査の結果、ご希望に沿えない場合がございます。

【GMOあおぞらビジネスローンの特徴】
1)オンライン完結
  お申込みは全てオンラインで完結し、来店不要のため、お手続きが簡単です。
2)決算書不要
  クラウド会計ソフトfreeeもしくは資金調達freee β版で同期された銀行口座の入出金明細情報を活用するため、
  決算書や事業計画書などの提出は必要ありません。
3)保証・担保不要
  お借り入れにあたり、代表者保証や担保設定は必要ありません。


【商品概要】
サービス名 GMOあおぞらビジネスローン(freee会員向け)
対象 次の条件をすべて満たす法人のお客さま
  • 資金調達freee β版および無料会員を含むクラウド会計ソフトfreee会員の法人であること
  • 資金調達freee β版で13ヶ月以上連続した入出金明細情報を同期している法人であること(審査に際し、同期した銀行口座の通帳コピーなどの提出が必要となります)
  • 資金調達freee β版に登録した事業所情報、代表者情報、財務情報、入出金明細情報、他に虚偽や更新もれなどがなく、当該情報がローン審査に利用されることに同意いただいている法人であること
借入方法 freee finance lab社が提供する資金調達freee β版にログインのうえ、お申し込みください
借入可能額 100万円~500万円(10万円単位)
借入利率 年7.00%~12.00%(実質年率)(固定金利)
返済方法 元金均等分割返済
返済回数/借入期間 下記いずれかをお選びいただけます。
■返済回数6回/最長7ヶ月
■返済回数12回/最長13ヶ月
担保 不要
保証人 不要
手数料
  • 毎月末時点でお客さまの入出金明細情報等が確認できない場合には、必要な資料の提出および調査に係る事務手数料が発生します。
  • 資金調達freee、クラウド会計ソフトfreee、又はその他の当社が別途認めた方法により、お客さまの入出金明細情報等が確認できる場合は本事務手数料は発生いたしません。
  • 事務手数料率は、翌月初借入元本残高に対して年利換算2.0%とし、1ヶ月相当分を約定返済日にお客さまの円普通預金口座から引き落とします。
  • 詳細は当社Webサイト掲載の商品概要説明書をご確認ください。
その他 審査にあたっては、「法人代表者さまとのオンライン面談」が必要となります。

【freee finance lab株式会社について】
freee finance lab株式会社は、freee株式会社の100%子会社です。スモールビジネスが直面するファイナンス格差を解消するため金融・財務サービスとスモールビジネスを橋渡しするプラットフォームを育て、スモールビジネス向け金融・財務サービスのあるべき姿を追求します。
ビジネスの大きさや肩書ではなく、日々の誠実な行動の積み重ねこそが評価され、早期に信用力を勝ち取ることができるビジネス環境を構築し、スモールビジネスが世界の主役になれる未来をいち早く実現します。

【GMOあおぞらネット銀行株式会社について】
「すべてはお客さまのために。No.1テクノロジーバンクを目指して」をコーポレートビジョンに掲げ、新しいネット銀行として2018年7月に誕生しました。お客さま目線に徹底的にこだわり、最新テクノロジーを駆使した、“気づけば誰もが使っている”、お客さまに寄り添う銀行を目指し、新たな金融·決済ソリューションをお届けしています。また、銀行APIの無償提供により、連携先企業さまを通じて、安心、便利なサービスの提供にも貢献しています。これらのAPIへの取り組みが評価され、2020年3月に金融イノベーションのアワード「Japan Financial Innovation Award 2020」において金融機関カテゴリ優秀賞を受賞いたしました。2020年4月には、銀行APIのさらなる進化を目指し、国内銀行初となる本格的な銀行API実験環境を無償で開放しご利用いただける機能と、エンジニアコミュニティの2つの機能を持つ「sunabar -GMOあおぞらネット銀行API実験場-」をスタートしています。

【参考URL】

【freee finance lab株式会社 会社概要】
本店:東京都品川区西五反田2-8-1ファーストビル4F
代表者:CEO 小村 充広
設立年月日:2018年10月1日
URL:https://www.freee.co.jp/finance/corp/

【GMOあおぞらネット銀行株式会社 会社概要】
本店:東京都渋谷区道玄坂1―2―3 渋谷フクラス
代表者:代表取締役会長 金子 岳人、代表取締役社長 山根 武
資本金:155億4,132万円
設立年月日:1994年2月28日
URL:https://gmo-aozora.com/

【報道関係者さまからのお問い合わせ】
GMOあおぞらネット銀行株式会社 コーポレートコミュニケーショングループ 細田
TEL:03-4531-2323 E-mail:pr@gmo-aozora.com

close

ご利用に際して、以下の事項をご確認ください

     
  • 〇このチャットボットについて

    • 支店・口座情報やお名前・ご住所・電話番号などの個人情報(お客さま情報)は入力しないでください。
    • ・このチャットボットは、当社のサービスに関する一般的な事項についてチャット形式で情報を提供するものです。
      また、FXのお問い合わせには対応しておりません。
    • ・このチャットボットによる回答は、データベース構築時点の情報であり、最新の情報が更新されていない可能性があります。
    • ・お客さま情報を確認する個別具体的な事案についてのお問い合わせにはお答えできません。
    • ・事前にこちらのご注意事項をご確認いただき、同意した上でご利用をお願いいたします。
    • ・本チャットボットはtripla社のサービスを利用しております。
    • ・チャットボットの外国語翻訳版において提供された文章については、日本語原文の意図する内容と異なる可能性がございます。
      Please note that the translated message of chatbot might not be same as the original Japanese message.
    • ・チャットボット回答内のリンク先については、翻訳サポート対象外となります。
      Please note that the translation support only apply to the message within the chatbot, and it is not applicable for link destinations in the chatbot.
  •   
  • 〇取得する情報の範囲および利用目的

    • ・チャットボットの回答精度向上や機能改善を目的として、お客さまの利用履歴(入力された質問および表示された内容、入力されたフィードバックなど)を記録しております。
    • ・チャットボッドを円滑に運営するための参考とすることを目的として、お客さまのJavaScriptおよびCookieを当社とtripla社で取得しています。
close