利益相反管理方針の概要

1. 目的

GMOあおぞらネット銀行株式会社(以下、「当社」といいます。)は当社、当社を所属銀行とする銀行代理業者またはあおぞら銀行グループに属する各社(内閣府令で定める者に限る。以下同じ。)が行う取引に伴って、当社、当社を所属銀行とする銀行代理業者等が行う業務(銀行業、銀行代理業その他の内閣府令で定める業務に限る。)に係るお客さま(以下「お客さま」といいます。)の利益が不当に害されることのないよう以下のとおり、利益相反管理方針を定め、利益相反のおそれのある取引(以下「対象取引」といいます。)を適切に管理し、お客さま本位の業務運営を実現することができるよう、万全を尽くしてまいります。

2. 利益相反のおそれのある取引の特定方法

本方針で管理対象とする利益相反は、以下の二つの関係におけるものとします。

  • お客さまと当社、当社を所属銀行とする銀行代理業者またはあおぞら銀行グループとの間の利益相反
  • お客さまと他のお客さまとの間の利益相反

当社は、利益相反のおそれのある取引を類型化し、当社が取引を行う場合に、類型およびその取引例に照らしてお客さまの利益を不当に害しないか判断・特定します。また、必要に応じて当社ビジネス部門は、利益相反管理の統括部門に、利益相反の有無に関する照会や利益相反の管理の要否・方法に関する事前協議を行います。

3. 利益相反のおそれのある取引の類型および取引例

当社は、当社、当社を所属銀行とする銀行代理業者またはあおぞら銀行グループに属する各社(内閣府令で定める者に限る。以下同じ。)が行う取引が対象取引に該当するか否かを判断するにあたり、対象取引が以下の類型に該当するかどうかを検討します。これらの類型化された取引は、当社が契約等に基づく忠実義務を負っている、またはその他取引関係を通じて特段の信認義務を負っているにもかかわらず、お客さまの利益を不当に害するおそれのある取引です。

  1. 保護すべきお客さまの犠牲のもとに、当社、当社を所属銀行とする銀行代理業者またはあおぞら銀行グループが利益を得る取引または損失を避ける取引
  2. 保護すべきお客さまの利益よりも他のお客さまの利益を優先する取引
  3. 保護すべきお客さまと競合する取引
  4. 保護すべきお客さまの非公開情報の利用等を通じて利益を得る取引
  5. その他お客さまの利益を不当に害するおそれのある取引

4. 利益相反の管理方法

当社は利益相反となる取引を特定した場合、次に掲げる方法その他の方法により、当該お客さまの保護を適正に確保いたします。

  1. 対象取引を行う部門とお客さまとの取引を行う他部門を分離する方法
  2. お取引の条件または方法を変更する方法
  3. お取引の全部または一部を中止する方法
  4. 対象取引に伴い、お客さまの利益が不当に害されるおそれがあることについて、守秘義務に違反しない範囲でお客さまに適切に開示する方法

5. 利益相反管理体制

当社では、対象取引の特定および管理を一元的に行うため、営業部門からの独立性を有する利益相反管理統括部署を設置しております。また、役職員に対する研修・教育等を実施し、適切な利益相反管理について周知・徹底することを含め、あおぞら銀行グループの各社と連携しつつ適切な利益相反管理に必要な体制の構築・運営・検証を行います。

6. 利益相反管理の対象となる会社の範囲

当社が行う取引に関して検証する利益相反管理の対象となる会社の範囲は、当社、当社を所属銀行とする銀行代理業者、あおぞら銀行、その他金融業・金融商品取引業および保険業を営むあおぞら銀行の子会社・関連会社、特例業務届出者であるあおぞら銀行の子会社・関連会社です。

以上

close

ご利用に際して、以下の事項をご確認ください

     
  • 〇このチャットボットについて

    • 支店・口座情報やお名前・ご住所・電話番号などの個人情報(お客さま情報)は入力しないでください。
    • ・このチャットボットは、当社のサービスに関する一般的な事項についてチャット形式で情報を提供するものです。
      また、FXのお問い合わせには対応しておりません。
    • ・このチャットボットによる回答は、データベース構築時点の情報であり、最新の情報が更新されていない可能性があります。
    • ・お客さま情報を確認する個別具体的な事案についてのお問い合わせにはお答えできません。
    • ・事前にこちらのご注意事項をご確認いただき、同意した上でご利用をお願いいたします。
    • ・本チャットボットはtripla社のサービスを利用しております。
    • ・チャットボットの外国語翻訳版において提供された文章については、日本語原文の意図する内容と異なる可能性がございます。
      Please note that the translated message of chatbot might not be same as the original Japanese message.
    • ・チャットボット回答内のリンク先については、翻訳サポート対象外となります。
      Please note that the translation support only apply to the message within the chatbot, and it is not applicable for link destinations in the chatbot.
  •   
  • 〇取得する情報の範囲および利用目的

    • ・チャットボットの回答精度向上や機能改善を目的として、お客さまの利用履歴(入力された質問および表示された内容、入力されたフィードバックなど)を記録しております。
    • ・チャットボッドを円滑に運営するための参考とすることを目的として、お客さまのJavaScriptおよびCookieを当社とtripla社で取得しています。
close