お知らせ・プレスリリース

プレスリリース

2023/01/16

「Pay-easy(ペイジー)」対応開始!支払い先を順次拡大 まずはインターネットバンキングで国庫金納付、社会保険料から

2023年1月16日

報道関係各位

GMOあおぞらネット銀行株式会社

Pay-easyペイジー」対応開始!支払い先を順次拡大
まずはインターネットバンキングで国庫金納付、社会保険料から

GMOあおぞらネット銀行(以下、当社)は、本日2023年1月16日より、多くのご要望をいただいておりましたPay-easy(ペイジー)への対応を開始し、支払い先を順次拡大いたします。まずは、国庫金納付や社会保険料の支払いが当社のインターネットバンキングから、キャッシュレスで可能となります。
その後、2023年4月から、地方税共同機構を通じた地方税の支払い※1を開始する予定です。また、同時にインターネット専業銀行では初となるダイレクト納付方式に対応いたします。ダイレクト納付方式は、e-Tax(国税電子申告・納税システム)やeLTAX(地方税ポータルシステム)から申告データを提出した後、納税者ご自身の預金口座から引き落としにより税金を電子納付する手続き方法です。初回に口座を届け出るだけで、以降の申告に基づく納付が口座引き落としで可能となるため、納付手続きを簡便にすることができます。
今後も当社は次世代型テックバンクとして、お客さまの貴重な声をサービスに生かし、利便性向上に努めてまいります。

  • ※1 全国の地方公共団体に対して、法人事業税や都道府県民税等を収納いただくことが可能となります。

【Pay-easy(ペイジー)とは】
Pay-easy(ペイジー)は、ご自宅のパソコンやスマートフォンで国庫金納付や社会保険料の支払いができる決済サービスです。Pay-easy(ペイジー)マークが記載された払込書や、ネット決済等でご利用いただけます。ご利用にあたっての事前登録やお申込は不要です。

■Pay-easy(ペイジー)の便利なポイント

  • 休日や深夜でも(0時~23時45分)利用可能。
  • スマートフォンからも利用可能。「GMOあおぞらネット銀行 取引アプリ(アプリ表示名:銀行取引)」のメニューから「ペイジー支払い(法人口座:ペイジー税金等支払い)」を選択し、スマートフォンのWebブラウザからお手続きいただくのが簡単です。
  • ご利用に特別なお手続きは不要。インターネットバンキングから、簡単にお手続きいただけます。
  • 振込先や金額を入力する必要がないため、送金ミスを防ぎます。支払い金額はWeb明細で確認可能。
  • 原則無料※2でご利用いただけます。
  • ※2 収納機関または支払の種類により払込手数料が必要な場合があります。

【Pay-easy(ペイジー)でのお支払い方法】

■払込書でお支払いする場合

  1. 1)当社インターネットバンキングにアクセスし、ペイジー払込画面で収納機関番号や納付番号等を入力
  2. 2)インターネットバンキング画面に自動表示される払込内容を確認のうえ「支払(払込)」を実行

*イメージ

■Webサイトからお支払いする場合

  • ※ 2023年1月16日時点では、本方法による支払いは国庫金納付のみとなります。今後順次拡大していきます。
  1. 1)各種Webサービスのお支払い画面で「ペイジー」もしくは「インターネットバンキング」などを選択
  2. 2)お支払先金融機関で「GMOあおぞらネット銀行」を選択し、当社インターネットバンキングにアクセス
  3. 3)インターネットバンキング画面に自動表示される払込内容を確認のうえ「支払(払込)」を実行

*イメージ

【2023年1月16日時点でご利用いただける収納機関】

■国庫金

収納機関名 収納機関番号 主な料金等の種類 払込手数料
財務省会計センター 00100 申請・届け出に伴う行政手数料、
歳入歳出外現金等
無料
財務省関税局・税関 00120 関税等 無料
国税庁 00200 源泉所得税、申告所得税、
法人税、消費税等
無料
総務省・総合通信基盤局 00300 電波利用料 無料

■社会保険料

厚生労働省・労働基準局 00400 労働保険料 無料
厚生労働省年金局 00500 国民・厚生年金保険料等 無料

【GMOあおぞらネット銀行株式会社について】
「すべてはお客さまのために。No.1テクノロジーバンクを目指して」をコーポレートビジョンに掲げ、新しいネット銀行として2018年7月に誕生しました。システム開発を内製化することで、お客さまに寄り添った金融・決済サービスをスピード感をもって提供しています。オンラインでの口座開設申込や、申込から利用開始までのスピード、各種手数料の安さ、利便性の高い資金調達サービス、銀行APIの充実などを理由に、スモール&スタートアップ企業のお客さまを中心にご利用が急増していることを受け、中長期の戦略として3つの大きな柱「1.スモール&スタートアップ企業向け銀行No.1」、「2.組込型金融サービスNo.1」、「3.テックファーストな銀行No.1」を掲げ、“お客さまのビジネスの成長=当社の成長”として、共に成長する銀行であるべく、当社一同、新たなシステムの開発や、サービスの提供などに向けて邁進しております。

【参考URL】

【GMOあおぞらネット銀行株式会社 会社概要】
本店:東京都渋谷区道玄坂1―2―3 渋谷フクラス
代表者:代表取締役会長 金子 岳人、代表取締役社長 山根 武
資本金:216億2,995万円
設立年月日:1994年2月28日
URL:https://gmo-aozora.com/

【報道関係者さまからのお問い合わせ】
GMOあおぞらネット銀行株式会社 コーポレートコミュニケーショングループ 細田・免田
TEL:03-4531-2323 E-mail:pr@gmo-aozora.com

close AIチャットにお問い合わせ

ご利用に際して、以下の事項をご確認ください

  • 〇このチャットボットについて

    • 支店・口座情報やお名前・ご住所・電話番号などの個人情報(お客さま情報)は入力しないでください。
    • ・このチャットボットは、当社のサービスに関する一般的な事項についてチャット形式で情報を提供するものです。
      また、FXのお問い合わせには対応しておりません。
    • ・このチャットボットによる回答は、データベース構築時点の情報であり、最新の情報が更新されていない可能性があります。
    • ・お客さま情報を確認する個別具体的な事案についてのお問い合わせにはお答えできません。
    • ・事前にこちらのご注意事項をご確認いただき、同意した上でご利用をお願いいたします。
    • ・本チャットボットはtripla社のサービスを利用しております。
    • ・チャットボットの外国語翻訳版において提供された文章については、日本語原文の意図する内容と異なる可能性がございます。
      Please note that the translated message of chatbot might not be same as the original Japanese message.
    • ・チャットボット回答内のリンク先については、翻訳サポート対象外となります。
      Please note that the translation support only apply to the message within the chatbot, and it is not applicable for link destinations in the chatbot.
  • 〇取得する情報の範囲および利用目的

    • ・チャットボットの回答精度向上や機能改善を目的として、お客さまの利用履歴(入力された質問および表示された内容、入力されたフィードバックなど)を記録しております。
    • ・チャットボッドを円滑に運営するための参考とすることを目的として、お客さまのJavaScriptおよびCookieを当社とtripla社で取得しています。
close