法人口座ご利用までの流れ

詳しいご利用までの流れ

  1. STEP1

    法人口座開設申込フォーム入力

    登記簿謄本をお手元にご用意の上、申込フォームにご入力ください。

    申込フォームに関する
    よくあるお問い合せ

    Q「法人口座開設申込フォーム」の「連絡先情報」には、どういった内容の連絡が来ますか?
    A初回ログインの設定に必要な認証コードの通知先となります。必ず当社からの通知メールが受信できる連絡先の設定をお願いいたします。
    また、ご登録情報の変更を行った場合や、各種お取引に関する通知メールもお届けいたします
    Q口座開設申込フォームの「従業員」「資本金」などの情報は、いつ時点のものを入力したら良いですか?
    A直近の四半期末の情報をご入力ください。
    Q「取引責任者」の設定すべき担当者や役職などはありますか?
    A 取引責任者には、開設される口座においての全てのお取引の照会・操作・承認を行う権限が付与されますので、その権限に即したご担当者を取引責任者として設定していただきますようお願いいたします。
    取引責任者の方には、当社から転送不要の簡易書留郵便でサンクスレターをお届けいたします。お受取りいただけない場合は口座開設が完了いたしませんのでご注意ください。
  2. STEP2

    必要書類のご提出

    2020年10月10日以前にお申込の場合と、2020年10月11日以降にお申込の場合で、
    必要書類が異なりますので該当するページをご確認ください。

    <2020年10月11日以降にお申込のお客さま>


    ご提出必須書類

    提出1 : 法人番号の確認書類

    下記のうちいずれか1点をご提出ください。

    法人番号指定通知書(写し)

    1. 書類名が「法人番号指定通知書」であることをご確認ください。
    法人番号印刷書類「発行日から6ヶ月以内」のもの

    法人番号通知書がお手元にない場合、法人番号公表サイトで検索し、検索結果画面に表示される「このページを印刷する」ボタンを押下し、印刷したものをご提出ください。

    法人番号印刷方法 国税庁法人番号公表サイト

    1. 「国税庁法人番号公表サイト」の表示であることをご確認ください。
    2. 当社到着時点で「6ヶ月以内」の表示である印刷物をお送りください。

    ※ 法人番号は、行政を効率化し、国民の利便性を高め、公平·公正な社会を実現する社会基盤として導入された制度です。法人には13桁の法人番号が割り当てられています。国税庁は、法人に対して法人番号を指定し、対象の法人へ通知した後、商号又は名称、本店または主たる事務所の所在地とともに公表しています。

    提出2: 取引責任者の本人確認書類

    下記のうちいずれか1点(コピー可)をご提出ください。

    運転免許証

    1. 住所、氏名、生年月日が鮮明に記載されていることをご確認ください。
      住所、氏名、生年月日は口座開設の際に入力したものと同じであることをご確認ください。
    2. 有効期限をご確認ください。当社に到着時点で有効期限内のもののみ受付いたします。
    3. 番号が鮮明に記載されていることをご確認ください。
    4. 公安印が鮮明に写っていることをご確認ください。 裏面に記載がある場合は、裏面の公安印もご確認ください。
    5. 顔写真が鮮明に写っていることをご確認ください。
    • ※ 裏面に記載がある場合は、裏面も必ずご提出ください。
    住民基本台帳カード

    1. 発行元の地方自治体名が鮮明に記載されていることをご確認ください。
    2. 有効期限をご確認ください。当社に到着時点で有効期限内のもののみ受付いたします。
    3. 住所、氏名、生年月日が鮮明に記載されていることをご確認ください。
      住所、氏名、生年月日は口座開設の際に入力したものと同じであることをご確認ください。
    • ※ 裏面に記載がある場合は、裏面も必ずご提出ください。
    マイナンバーカード
    (個人番号カード)

    1. 有効期限をご確認ください。当社に到着時点で有効期限内のもののみ受付いたします。
    2. 住所、氏名、生年月日が鮮明に記載されていることをご確認ください。
      住所、氏名、生年月日は口座開設の際に入力したものと同じであることをご確認ください。
    • ※マイナンバーカード(個人番号カード)は表面のみをご提出ください。
    • ※通知カードはご利用いただけません。
    • ※個人番号は黒く塗りつぶしてください。
    パスポート

    1. 旅券番号が鮮明に表示されていることをご確認ください。
    2. 有効期限をご確認ください。当社に到着時点で有効期限内のもののみ受付いたします。
    3. 住所、氏名、生年月日が鮮明に記載されていることをご確認ください。
      住所、氏名、生年月日は口座開設の際に入力したものと同じであることをご確認ください。
    • 日本国が発行する旅券「顔写真」と「住所記載欄(所持人記入欄)」の2ページをご提出ください。
    • ※ コピーや撮影の際は、本人確認書類の端が欠けないように、書類全面が鮮明に写るようにしてください。
    • 2020年2月4日以降に申請されたパスポート(新型の2020年旅券)は、住所記載欄(所持人記入欄)がないため受付できません。
    各種健康保険証
    (カード型健康保険証)

    1. 住所、氏名、生年月日が鮮明に記載されていることをご確認ください。
      住所、氏名、生年月日は口座開設の際に入力したものと同じであることをご確認ください。
      ※【社保】裏面の住所欄に現住所(口座開設申込みの際に入力した住所)を記載し、裏面も必ずご提出ください。
       ・裏面の住所の未記入による不備が多いためご注意ください。
       ・住所を複数記入している場合、旧住所につきましては二重線を引き、ご提出ください。
      ※【国保】は表面に住所が印字してあります。裏面に変更後の住所を記載しても受付できませんので、ご注意ください。
    2. 発行元が鮮明に記載されていることをご確認ください。
    3. 印章が鮮明に写っていることをご確認ください。
    • 記号番号と保険者番号は、紙で隠すなどの方法でマスキングをした上でご提出ください。
      上記以外をマスキングしてしまうと受付できない場合がございます。
    • ※ コピーや撮影の際は、本人確認書類の端が欠けないように、書類全面が鮮明に写るようにしてください。
    各種健康保険証
    (紙型健康保険証)

    1. 住所、氏名、生年月日が鮮明に記載されていることをご確認ください。
      住所、氏名、生年月日は口座開設の際に入力したものと同じであることをご確認ください。
    2. 発行元が鮮明に記載されていることをご確認ください。
    3. 印章が鮮明に写っていることをご確認ください。
    4. 被扶養者の方は、ご自身が記載されているページも必要です。
    • 記号番号と保険者番号は、紙で隠すなどの方法でマスキングをした上でご提出ください。
      上記以外をマスキングしてしまうと受付できない場合がございます。
    • ※ 紙型健康保険証の場合、住所情報をご自分で記入するタイプのものがあります。現在お住まいの住所を記入したのち、ご提出ください。
    各種年金手帳(厚生年金、
    国民年金、共済年金等)

    1. 住所、氏名、生年月日が鮮明に記載されていることをご確認ください。
      住所、氏名、生年月日は口座開設の際に入力したものと同じであることをご確認ください。
    2. 発行日をご確認ください。平成8年以前のものが有効です。
      平成9年以降の年金手帳は住所の記載がないため、受理できません。
    • ※ 変更された場合は、変更日付が記載されていることが必要です。
    印鑑登録証明書

    1. 住所、氏名、生年月日が鮮明に記載されていることをご確認ください。
      住所、氏名、生年月日は口座開設の際に入力したものと同じであることをご確認ください。
    2. 発行日をご確認ください。当社に到着時点で、発行日から6ヶ月以内のものが有効です。
    3. 印章が鮮明に写っていることをご確認ください。
    住民票の写し

    1. 住所、氏名、生年月日が鮮明に記載されていることをご確認ください。
      住所、氏名、生年月日は口座開設の際に入力したものと同じであることをご確認ください。
    2. 発行日をご確認ください。当社に到着時点で、発行日から6ヶ月以内のものが有効です。
    3. 印章が裏面または別紙にある住民票の場合、そのページも必要となります。
      発行された全てのページをご送付ください。一部のみはお受けできません。
    • 個人番号や本籍は必ず塗りつぶしてからご提出ください。
    • ※ 当社に到着時点で、発行日から6ヶ月以内のもの(コピー可)であることをご確認ください。
    • ※ 発行された全てのページをご送付ください。(一部のみはお受けできません。)

    日本国籍をお持ちでないお客さまは在留資格を確認するために、下記のうちいずれか1点(コピー可)をご提出ください。

    在留カード

    1. 記号番号が鮮明に記載されていることをご確認ください。
    2. 住所、氏名、生年月日が鮮明に記載されていることをご確認ください。
      住所、氏名、生年月日は口座開設の際に入力したものと同じであることをご確認ください。
    3. 有効期間内であることをご確認ください。当社に到着時点で有効期間内のもののみ受付いたします。
    4. 印章が鮮明に写っていることをご確認ください。裏面に記載がある場合は、裏面の印章もご確認ください。
    • ※ 通称名でお申込の場合は、本名と通称名が併記されている本人確認書類が必要となります。
    • ※ 裏面に記載がある場合は、裏面も必ずご提出ください。
    特別永住者証明書

    1. 記号番号が鮮明に記載されていることをご確認ください。
    2. 住所、氏名、生年月日が鮮明に記載されていることをご確認ください。
      住所、氏名、生年月日は口座開設の際に入力したものと同じであることをご確認ください。
    3. 有効期間内であることをご確認ください。当社に到着時点で有効期間内のもののみ受付いたします。
    4. 印章が鮮明に写っていることをご確認ください。裏面に記載がある場合は、裏面の印章もご確認ください。
    • ※ 通称名でお申込の場合は、本名と通称名が併記されている本人確認書類が必要となります。
    • ※ 裏面に記載がある場合は、裏面も必ずご提出ください。

    書類提出に関するご注意

    • コピーや撮影の際は、本人確認書類の端が欠けないように、書類全面が鮮明に写るようにしてください。
    • 本人確認書類の内容とお申込内容が同一と判断できない場合は口座開設できません。
    • 本人確認書類のコピーは、拡大や縮小をせずにお送りください。
    • お送りいただきました本人確認書類は、個人情報保護に十分留意し、お取扱いいたします。本人確認書類に記載された「センシティブ(機微)情報」(免許の条件等・本籍・通院歴など)は不要です。コピーまたは原本の該当部分を塗りつぶしてからお送りください。

    提出3 : 事業内容等が確認できる書類

    下記の【1】と【2】の書類を各々1点以上ご提出ください。
    「事業内容等が確認できる書類」の提出時は下記の点にご注意ください

    • 事業内容が具体的に確認できる書類が必要です。記載が不足しているときは複数の書類を組み合わせてご提出ください。
    • 対外的に提示している、または取引に使用している客観性のある書類等をご準備ください。
    • 画像で提出する際は、不鮮明、見切れ、複数ページあるうちの一部のみとならないようご注意ください。
    • 複数ページあるものをオンラインで提出する場合は、PDF化して一括アップロードしてください。
    • SNS等を使って事業活動を行われている場合でも、URLに加え、収益があがっていることがわかる書面等をあわせてご提出ください。
    • 必要に応じて、法人口座開設ナビの書類提出画面にある「会社情報について補足コメント」欄に説明をご入力ください。
    【1】会社概要がわかるもの

    「登記上の貴社名・所在地」「事業内容」「取扱商品の具体的な内容(価格、購入方法、サービスの流れなど)」が確認できる書類をご提出ください。

    確認書類の例 説明 受け付けできない例
    1点以上 ホームページ等 URL・会社概要・事業内容・取扱商品・取扱内容等が確認可能なもの
    法人口座開設ナビの「書類提出」画面でURLをご登録ください。
    ×コンテンツ量が十分にないウェブサイト
    ×作成中のウェブサイト
    会社案内、パンフレット、チラシ 会社名が入っており、事業内容や取扱商品等が確認できるもの ×会社案内等の一部分のページのみ
    ×左記の記載がないもの
    事業計画書、他社への商品・サービス提案書 他社への提案資料、商品企画書等 ×実際に取引先に提出していないもの
    【2】事業活動状況が具体的に確認できるもの

    法人または法人成りする前の事業活動状況がわかるものをお送りください。
    売上がこれまでに発生していない場合は、具体的な売上見込・仕入状況・事業活動状況を示す書面をご準備ください。

    確認書類の例 説明 受け付けできない例
    1点以上
    締結・調印済みの各種契約書の一式
    業務委託契約書、売買契約書等、事業に関わる契約書や覚書(写し) ×締結の印影がないもの
    ×業務委託契約書の場合、具体的な事業内容がわからないもの
    ×事務所等の賃貸の契約書、税務顧問などの契約書
    他社発行の請求書、発注書、納品書等 明細により事業内容が確認できるもの(写し) ×公共料金請求書
    ×オフィス備品の納品書
    ×自社HP作成費
    自社発行の請求書、発注書、納品書等+
    その入出金が確認できる口座明細等
    売上・仕入・活動状況が客観的に確認できる書類 第三者との事業活動に係るやりとりの記録等、客観性があるもの ×自社でエクセル等に打ち込んだ明細等

    ※「法人設立届出書」「定款」は受け付けできません。

    <許認可事業の場合>
    確認書類の例 説明 受け付けできない例
    各行政機関発行の許認可証 届出、登録が完了済であることが確認できる許認可証

    例)古物商許可証、有料職業紹介事業許可証、
    宅地建物取引業免許、各種営業許可証 等
    ×現在の事業内容、商品、サービスが確認できないもの
    代表者と取引責任者が異なる場合、ご提出必須書類

    提出4-1 : 取引責任者への権限委任状

    代表者と取引責任者が同一の場合は、ご提出不要です。
    代表者と取引責任者が異なる場合のみ、いずれかの組み合わせをご提出ください。

    ① 「取引責任者への権限委任状」に代表者がサインのうえ「代表者の本人確認書類」を提出
    ② 「取引責任者への権限委任状」に実印を押印のうえ「法人の印鑑証明書」を提出
    代表者の本人確認書類をご提出いただける場合は、★欄に代表者のサインをしてください。
    法人の印鑑証明書をご提出いただける場合は、★欄に実印を押印してください。

    法人情報等がプレ印字された委任状は口座開設申込フォームの完了画面で印刷いただきます。
    完了画面で印刷できなかった場合は、本画面下の書式リンク集で白紙の委任状が印刷できます。
    白紙の委任状の場合は法人、代表者、取引責任者の情報がプレ印字されていないため、ご記入のうえご提出ください。

    提出4-2: 代表者の本人確認書類(代表者がサインする場合)

    代表者と取引責任者が同一の場合は、ご提出不要です。
    代表者と取引責任者が異なる場合で、
    「取引責任者への権限委任状」に代表者がサインのうえ「代表者の本人確認書類」を提出する
    方法を選択したときは、下記のうちいずれか1点(コピー可)をご提出ください。

    運転免許証

    1. 住所、氏名、生年月日が鮮明に記載されていることをご確認ください。
      住所、氏名、生年月日は口座開設の際に入力したものと同じであることをご確認ください。
    2. 有効期限をご確認ください。当社に到着時点で有効期限内のもののみ受付いたします。
    3. 番号が鮮明に記載されていることをご確認ください。
    4. 公安印が鮮明に写っていることをご確認ください。 裏面に記載がある場合は、裏面の公安印もご確認ください。
    5. 顔写真が鮮明に写っていることをご確認ください。
    • ※ 裏面に記載がある場合は、裏面も必ずご提出ください。
    住民基本台帳カード

    1. 発行元の地方自治体名が鮮明に記載されていることをご確認ください。
    2. 有効期限をご確認ください。当社に到着時点で有効期限内のもののみ受付いたします。
    3. 住所、氏名、生年月日が鮮明に記載されていることをご確認ください。
      住所、氏名、生年月日は口座開設の際に入力したものと同じであることをご確認ください。
    • ※ 裏面に記載がある場合は、裏面も必ずご提出ください。
    マイナンバーカード
    (個人番号カード)

    1. 有効期限をご確認ください。当社に到着時点で有効期限内のもののみ受付いたします。
    2. 住所、氏名、生年月日が鮮明に記載されていることをご確認ください。
      住所、氏名、生年月日は口座開設の際に入力したものと同じであることをご確認ください。
    • ※マイナンバーカード(個人番号カード)は表面のみをご提出ください。
    • ※通知カードはご利用いただけません。
    • ※個人番号は黒く塗りつぶしてください。
    パスポート

    1. 旅券番号が鮮明に表示されていることをご確認ください。
    2. 有効期限をご確認ください。当社に到着時点で有効期限内のもののみ受付いたします。
    3. 住所、氏名、生年月日が鮮明に記載されていることをご確認ください。
      住所、氏名、生年月日は口座開設の際に入力したものと同じであることをご確認ください。
    • 日本国が発行する旅券「顔写真」と「住所記載欄(所持人記入欄)」の2ページをご提出ください。
    • ※ コピーや撮影の際は、本人確認書類の端が欠けないように、書類全面が鮮明に写るようにしてください。
    • 2020年2月4日以降に申請されたパスポート(新型の2020年旅券)は、住所記載欄(所持人記入欄)がないため受付できません。
    各種健康保険証
    (カード型健康保険証)

    1. 住所、氏名、生年月日が鮮明に記載されていることをご確認ください。
      住所、氏名、生年月日は口座開設の際に入力したものと同じであることをご確認ください。
      ※【社保】裏面の住所欄に現住所(口座開設申込みの際に入力した住所)を記載し、裏面も必ずご提出ください。
       ・裏面の住所の未記入による不備が多いためご注意ください。
       ・住所を複数記入している場合、旧住所につきましては二重線を引き、ご提出ください。
      ※【国保】は表面に住所が印字してあります。裏面に変更後の住所を記載しても受付できませんので、ご注意ください。
    2. 発行元が鮮明に記載されていることをご確認ください。
    3. 印章が鮮明に写っていることをご確認ください。
    • 記号番号と保険者番号は、紙で隠すなどの方法でマスキングをした上でご提出ください。
      上記以外をマスキングしてしまうと受付できない場合がございます。
    • ※ コピーや撮影の際は、本人確認書類の端が欠けないように、書類全面が鮮明に写るようにしてください。
    各種健康保険証
    (紙型健康保険証)

    1. 住所、氏名、生年月日が鮮明に記載されていることをご確認ください。
      住所、氏名、生年月日は口座開設の際に入力したものと同じであることをご確認ください。
    2. 発行元が鮮明に記載されていることをご確認ください。
    3. 印章が鮮明に写っていることをご確認ください。
    4. 被扶養者の方は、ご自身が記載されているページも必要です。
    • 記号番号と保険者番号は、紙で隠すなどの方法でマスキングをした上でご提出ください。
      上記以外をマスキングしてしまうと受付できない場合がございます。
    • ※ 紙型健康保険証の場合、住所情報をご自分で記入するタイプのものがあります。現在お住まいの住所を記入したのち、ご提出ください。
    各種年金手帳(厚生年金、
    国民年金、共済年金等)

    1. 住所、氏名、生年月日が鮮明に記載されていることをご確認ください。
      住所、氏名、生年月日は口座開設の際に入力したものと同じであることをご確認ください。
    2. 発行日をご確認ください。平成8年以前のものが有効です。
      平成9年以降の年金手帳は住所の記載がないため、受理できません。
    • ※ 変更された場合は、変更日付が記載されていることが必要です。
    印鑑登録証明書

    1. 住所、氏名、生年月日が鮮明に記載されていることをご確認ください。
      住所、氏名、生年月日は口座開設の際に入力したものと同じであることをご確認ください。
    2. 発行日をご確認ください。当社に到着時点で、発行日から6ヶ月以内のものが有効です。
    3. 印章が鮮明に写っていることをご確認ください。
    住民票の写し

    1. 住所、氏名、生年月日が鮮明に記載されていることをご確認ください。
      住所、氏名、生年月日は口座開設の際に入力したものと同じであることをご確認ください。
    2. 発行日をご確認ください。当社に到着時点で、発行日から6ヶ月以内のものが有効です。
    3. 印章が裏面または別紙にある住民票の場合、そのページも必要となります。
      発行された全てのページをご送付ください。一部のみはお受けできません。
    • 個人番号や本籍は必ず塗りつぶしてからご提出ください。
    • ※ 当社に到着時点で、発行日から6ヶ月以内のもの(コピー可)であることをご確認ください。
    • ※ 発行された全てのページをご送付ください。(一部のみはお受けできません。)

    日本国籍をお持ちでないお客さまは在留資格を確認するために、下記のうちいずれか1点(コピー可)をご提出ください。

    在留カード

    1. 記号番号が鮮明に記載されていることをご確認ください。
    2. 住所、氏名、生年月日が鮮明に記載されていることをご確認ください。
      住所、氏名、生年月日は口座開設の際に入力したものと同じであることをご確認ください。
    3. 有効期間内であることをご確認ください。当社に到着時点で有効期間内のもののみ受付いたします。
    4. 印章が鮮明に写っていることをご確認ください。裏面に記載がある場合は、裏面の印章もご確認ください。
    • ※ 通称名でお申込の場合は、本名と通称名が併記されている本人確認書類が必要となります。
    • ※ 裏面に記載がある場合は、裏面も必ずご提出ください。
    特別永住者証明書

    1. 記号番号が鮮明に記載されていることをご確認ください。
    2. 住所、氏名、生年月日が鮮明に記載されていることをご確認ください。
      住所、氏名、生年月日は口座開設の際に入力したものと同じであることをご確認ください。
    3. 有効期間内であることをご確認ください。当社に到着時点で有効期間内のもののみ受付いたします。
    4. 印章が鮮明に写っていることをご確認ください。裏面に記載がある場合は、裏面の印章もご確認ください。
    • ※ 通称名でお申込の場合は、本名と通称名が併記されている本人確認書類が必要となります。
    • ※ 裏面に記載がある場合は、裏面も必ずご提出ください。

    書類提出に関するご注意

    • コピーや撮影の際は、本人確認書類の端が欠けないように、書類全面が鮮明に写るようにしてください。
    • 本人確認書類の内容とお申込内容が同一と判断できない場合は口座開設できません。
    • 本人確認書類のコピーは、拡大や縮小をせずにお送りください。
    • お送りいただきました本人確認書類は、個人情報保護に十分留意し、お取扱いいたします。本人確認書類に記載された「センシティブ(機微)情報」(免許の条件等・本籍・通院歴など)は不要です。コピーまたは原本の該当部分を塗りつぶしてからお送りください。

    提出4-2 : 法人の印鑑証明書(実印を押印する場合)


    代表者と取引責任者が同一の場合は、ご提出不要です。
    代表者と取引責任者が異なる場合で、
    「取引責任者への権限委任状」に実印を押印のうえ「法人の印鑑証明書」を提出する方法を選択したときは、
    「発行日から6ヶ月以内」の「原本」をご提出ください。

    1. 書類名が「印鑑証明書」であることをご確認ください。
      ※ 貴社でご登録されている印鑑の印鑑証明書をご用意ください。
      代表者さま個人の印鑑登録証明書ではございません。
    2. 「COPY」と表示されていないことをご確認ください。
      書類は必ず「原本」をご提出ください。コピーの場合には「COPY」と表示されます。
    3. 商号が貴社名であることをご確認ください。
    4. 当社到着時点で「発行日から6ヶ月以内」の原本をお送りください。
    登記住所に建物名・部屋番号等の情報がなく、郵便が届かない場合

    提出5 : 本店住所の補完書類(該当する場合のみ)

    法人住所は履歴事項全部証明書(登記簿謄本)に記載の内容ご入力いただきますが、
    建物名・部屋番号等の情報がなく、追加しないと郵便物が届かない場合は、
    建物名・部屋番号等が確認できる補完書類で
    「発行日または領収日から3ヶ月以内」の「写し」をご提出ください。

    • 国税または地方税の領収証書または納税証明書
    • 社会保険料の領収証書
    • 公共料金の領収証書(電気・ガス・水道・固定電話)
    • ※ 電気・ガスの自由化によって参入した事業者、プロパンガス事業者またはIP電話事業者が発行した領収証書は除きます。
    • ※ 「お申し込みの法人名」「法人の現住所(建物名・部屋番号等の記載があるもの)」「領収日付(口座振替可)」が確認できる資料をご提出ください。

    必要書類の提出方法

    書類提出方法は、「アップロード」または「郵送」からお選びいただきます。
    お手元に「お手続きのご案内 口座開設書類チェックリスト」をご用意のうえ、法人口座開設ナビログイン後、書類提出画面で各書類毎にどちらの方法で提出するかをご指定し、ご提出ください。


    郵送提出の場合

    お申込フォーム完了画面より印刷できる口座開設書類チェックリスト(兼送付状)を同封のうえ、切手不要の印刷用送付ラベルを定形封筒に貼り付けてお送りください。受付番号が印字されてない場合は、受付完了メールに記載の14桁の英数字をご自身でご記入ください。

    印刷できない場合 >
    受付番号が分からない場合 >


    書式リンク集

  3. STEP3

    当社からの郵送物を受け取り、
    初期設定をしてご利用開始!

    当社からの郵送物の
    お受取りについて

    当社の審査完了後、最短2営業日後に発送いたします。
    下記①②のご住所あてに、下記の郵送物を転送不要の簡易書留郵便にてお送りいたします。
    お客さまがおよびの郵送物をお受取りいただいた時点で、口座開設が完了いたします。

    1. 法人ご住所あて
      • ログインID、ログインパスワードが記載された書面
      • キャッシュカード(希望された方のみ発行)
    2. 取引責任者ご住所あて
      • サンクスレター(ハガキ)

    サンクスレターをお受け取りいただけない場合、Webサイトへのログイン規制がかかってしまいますのでご注意ください。

    初期設定について

    お届けしたログインID、ログインパスワードをお手元にご用意いただき、初回ログイン時の設定画面で
    • 取引パスワード(必須)
    • ログインパスワード(任意、お届けしたものから変更する場合のみ)
    を設定して、お取引スタートです。
    • 初期設定には、口座開設お申込み時にご登録いただいたメールアドレスが必要となります。
    • スマートフォンアプリからは設定できません。PC、またはスマートフォンのブラウザから行ってください。

審査へのご協力のお願い

GMOあおぞらネット銀行では、口座の不正利用防止を目的とした開設審査を行っているため、各種書類のご提出をお願いしております。
ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

法人口座お申込にあたっての注意事項

ご郵送いただく必要書類に不備があった場合、お取引を開始までの期間が長くなります。
よくあるご質問もあわせてご確認ください。

  • マイクロソフト「Windows Live メール」はサポート対象外となっておりますので、別のメールソフトをご利用ください。
  • 代表口座1つにつき20口座まで開設することができます。
  • 預金口座の譲渡や売買などの口座の不正な利用は、刑事罰の対象となりますので絶対に行わないでください。
    また、法令や公序良俗に反する行為への利用はできません。開設後の口座の不正利用が判明した場合は、口座の利用停止や解約等の措置をとる場合があります。
  • WEB申込完了後に3ヶ月を超えて必要書類のご提出がない場合、または、当社から不備のご連絡後に書類をすみやかにご提出いただけない場合、口座開設のお申込を取下げさせていただきますので、あらかじめご了承ください。
  • 当社からの郵送物をお受け取りいただけない場合は、一定期間経過後、口座開設のお申込を取下げさせていただきますので、あらかじめご了承ください。
テックま君

口座開設に関する質問は
ボクが答えるよ!
クリックしてチャットを
始めてね!

テックま君
口座開設に関する質問は
ボクが答えるよ!

バーチャルサポート

口座開設に関するご質問に
テックま君(バーチャルサポート)が答えます。

テックま君
口座開設に関する質問はボクが答えるよ!
クリックしてチャットを始めてね!