お客さま本位の業務運営に関する基本方針

GMOあおぞらネット銀行(以下、「当社」)は、金融庁が公表した「顧客本位の業務運営に関する原則」を採択しお客さま本位の業務運営を徹底してまいります。
当社および当社の役職員は、「お客さま本位の営業姿勢を貫き、お客さまの大切な資産形成のお役に立つ」ことの重要性を認識し、お客さま本位の営業姿勢を徹底することで、社会・経済の持続的な成長・発展に貢献してまいります。
当社は、

「すべてはお客さまのために。No.1 テクノロジーバンクを目指して」
私たちは、お客さまのため、テクノロジー、独自の着眼点、幅広い手段、頭脳、ネットワークを結集させ、
固定観念にとらわれない先進的な銀行を目指します。

をビジョンに掲げ、お客さまのための銀行を目指してまいります。
当社の「お客さま本位の業務運営に関する基本方針」を以下の通り策定し、商品やサービスのさらなる向上に取組み、その状況を定期的に公表するとともに、取組み状況に応じ、本方針を見直してまいります。

経営理念

1. お客さまの最善の利益の追求

当社は、お客さまに支持され、信頼される銀行であり続けるために、常に高い倫理観を持って、誠実・公正に業務を遂行し、お客さまにとって最善の利益とは何であるかを常に考えて取り組んでまいります。
また、お寄せいただいたお客さまからの声を真摯に受け止め、商品・サービスのさらなる向上に取組み、お客さま本位の業務運営のさらなる適正化に努めてまいります。

2. 利益相反の適切な管理

当社は、当社が行う取引に伴って、お客さまの利益が不当に害されることのないよう、適切に管理してまいります。

利益相反管理方針の概要

3. 手数料等の明確化

当社は、お客さまが負担される手数料やそのほかのコスト、お客さまに適用される金利などを、お客さまに明確に分かりやすくお伝えしてまいります。お客さまに寄り添った利便性の高いサービスを、より低コストより魅力的な金利で提供するよう努めてまいります。

4. お客さまへ分かりやすい情報提供

当社は、お客さまの投資判断やサービス利用に役立つよう、商品やサービスの内容・リスク・コスト・取引条件などの重要な情報を、わかりやすく説明するよう努めてまいります。

5. お客さまにふさわしいサービスの提供

当社は、適切な商品を提供するため、金融商品の勧誘に際して遵守すべき事項に関して、「金融商品の販売にかかる勧誘方針」を策定し、公表しています。また、お客さまの財産の状況、リスクの許容度、知識や経験および取引の目的に応じ、多様なニーズに沿った商品をお選びいただけるよう、商品やサービスの充実を目指してまいります。
さらに、お客さまの利便性向上を目指す観点から、テクノロジーの活用やオープンAPI化に積極的に取組み、電子決済等代行業者をはじめとする提携企業との連携・協働を推進してまいります。

金融商品販売にかかる勧誘方針

6. お客さま本位の業務運営に取り組むための態勢整備

当社は、役職員に対し、様々な研修などを通じて、お客さま本位の業務運営のさらなる浸透・徹底を図るとともに、本方針を実践し続ける態勢を整備・維持してまいります。