お知らせ・プレスリリース

プレスリリース

2022/04/18

人気エコノミスト エミン・ユルマズ氏が解説 4月27日開催オンラインセミナー 「2022年の為替相場見通しとインフレ時代のFX投資」

人気エコノミスト エミン・ユルマズ氏が解説 4月27日開催オンラインセミナー 「2022年の為替相場見通しとインフレ時代のFX投資」

2022年4月4日

報道関係各位

GMOあおぞらネット銀行株式会社

人気エコノミスト エミン・ユルマズ氏が解説
4月27日開催オンラインセミナー
「2022年の為替相場見通しとインフレ時代のFX投資」

GMOあおぞらネット銀行株式会社(以下、当社)は、2022年4月27日(水)19:00より、人気エコノミスト・為替ストラジストのエミン・ユルマズ氏を講師にお迎えし、2022年の為替相場の見通しと、インフレ時代のFX投資をテーマに、独自の視点で分かりやすく解説する無料のオンラインセミナーを開催いたします。
当社は、今後もこのようなセミナーを通じて、店頭外国為替証拠金取引「GMOあおぞらFX」をはじめとする当社の外貨関連サービスに関心をお持ちいただける機会を増やしてまいります。

【オンラインセミナー「2022年の為替相場見通しとインフレ時代のFX投資」】
昨今、深刻なインフレに直面している米国と日本の金融政策が大きく乖離し始めています。そこで本セミナーでは、エミン氏が2022年の為替相場の見通しと共に、「ドル高円安はどこまで進むのか?」「今からFX投資を始めるには何を知ればいいのか?」などをテーマに解説いたします。これからFXを始めたい方やFXを学びたい方はもちろん、既にFX取引されている方にも満足いただける内容の濃いセミナーです。セミナー終了後には、質疑応答の時間も設けておりますので、お気軽にご参加ください。

セミナー内容 「2022年の為替相場見通しとインフレ時代のFX投資」
開催日時 2022年4月27日(水) 19:00~20:00
※ 18:45~接続可能
参加費 無料
参加人数 先着100名さま
講師 エミン・ユルマズ 氏
トルコ・イスタンブール出身。1996年に国際生物学オリンピックで優勝。97年に日本に留学。1年後に東京大学理科一類に合格。同大学院で生命工学修士を取得。2006年に野村證券に入社、投資銀行部門、機関投資家営業部門に携わり、2016年から複眼経済塾の取締役・塾頭に就任。
お申込方法
(事前登録)
申込URL:https://us06web.zoom.us/webinar/register/WN_1knkDmosRtayk1NH6nlDWQ
  • ※ご登録いただいたアドレスに招待URLが届きますので、当日はそのURLからご参加ください。
主催 GMOあおぞらネット銀行
  • ※ 本セミナーの内容は予告なく変更する場合がありますのであらかじめご了承ください。
  • ※ 本セミナーにはFX取引口座の勧誘を目的とする内容が含まれます。
  • ※ 本セミナーは投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、売買を推奨するものではありません。お取引に関しましてはご自身で判断されますようお願いします。
  • ※ お客さまからいただいた情報は、当社開催のセミナー・イベント関係以外では使用しません。
  • ※ オンラインセミナーの運営にあたっては、サービスの安定運用に万全を尽くしていますが、お客さまのパソコン環境やご利用のインターネットの接続状況によって は、やむを得ず中断される可能性があります。その場合、当社では責任を負いかねますので、あらかじめご了承のうえ、ご参加ください。

【簡単・おトクにはじめられるGMOあおぞらFXについて】
「GMOあおぞらFX」は、当社の個人または法人口座を開設済みであれば、インターネットバンキングへログインし、「FX取引口座」から簡単にお申し込みいただけます。お手続きは、個人のお客さまはマイナンバーのご提出のみ、法人のお客さまは追加書類不要で、最短当日からお取引を開始いただけます。
また、新規でFX取引口座を開設されるお客さまに向けて、以下の常設プログラムを用意しているほか、注目の経済イベントをTwitterを通じて発信するなど、外貨サービスに関心をお持ちいただくための取り組みを継続しています。

■ 【常設プログラム】新規にFX取引口座開設&お取引で最大60万円キャッシュバック

■ 公式Twitterで最新情報の配信
公式Twitter「テックま(@techma_gmoaoz)」で、注目の経済イベント情報を毎週月曜日の10時に配信しています。そのほか、インターネットバンキング上に豊富な情報コンテンツをご用意していますので、お取引のご参考としてぜひご活用ください。

【GMOあおぞらネット銀行株式会社について】
「すべてはお客さまのために。No.1テクノロジーバンクを目指して」をコーポレートビジョンに掲げ、新しいネット銀行として2018年7月に誕生しました。システム開発を内製化することで、お客さまに寄り添った金融・決済サービスをスピード感をもって提供しています。オンラインでの口座開設申込や、申込から利用開始までのスピード、各種手数料の安さ、利便性の高い資金調達サービス、銀行APIの充実などを理由に、スモール&スタートアップ企業のお客さまを中心にご利用が急増していることを受け、中長期の戦略として3つの大きな柱「1.スモール&スタートアップ企業向け銀行No.1」、「2.組込型金融サービスNo.1」、「3.テックファーストな銀行No.1」を掲げ、“お客さまのビジネスの成長=当社の成長”として、共に成長する銀行であるべく、当社一同、新たなシステムの開発や、サービスの提供などに向けて邁進しております。

【参考URL】

【GMOあおぞらネット銀行株式会社 会社概要】
本店:東京都渋谷区道玄坂1―2―3 渋谷フクラス
代表者:代表取締役会長 金子 岳人、代表取締役社長 山根 武
資本金:172億9,003万円
設立年月日:1994年2月28日
登録金融機関:関東財務局長(登金)第665号
一般社団法人 金融先物取引業協会加入
URL:https://gmo-aozora.com/

【報道関係者さまからのお問い合わせ】
GMOあおぞらネット銀行株式会社 コーポレートコミュニケーショングループ 細田・免田
TEL: 03-4531-2323 E-mail:pr@gmo-aozora.com

【GMOあおぞらFXの費用とリスクについて】

  • ■ 取引にかかるリスク
  • ・ 外国為替証拠金取引は、元本あるいは利益を保証した商品ではありません。
  • ・ 外国為替証拠金取引は、取引対象である通貨の価格の変動により損失が生じることがあります。また、取引対象である通貨の金利の変動によりスワップポイントが受け取りから支払いに転じることもあります。なお、取引金額がその取引についてお客さまが預託すべき証拠金の額に比して大きいため、その損失の額が証拠金の額を上回ることがあります。
  • ・ 相場状況の急変により、売付価格と買付価格のスプレッドが広くなったり、レートの提示が困難になったりする場合があり、お客さまの意図した取引ができない可能性があります。
  • ■ 預託すべき証拠金
  • ・ 個人のお客さまについてはレバレッジ25倍コースの場合、各取引通貨ペアの取引レートにより計算された取引額(想定元本)の4%以上の証拠金が必要となり、証拠金の25倍までの倍率で取引が可能です。レバレッジ2倍コースの場合は想定元本の50%以上の証拠金が必要となり、証拠金の2倍までの倍率での取引が可能です。
  • ・ 法人のお客さまの場合は、一般社団法人金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額です。なお、為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令に規定される定量的計算モデルを用い算出します。
  • ■ 預金保険制度
  • ・ 外国為替証拠金取引は、預金保険制度の対象ではありません。
  • ■ 外国為替証拠金取引の取引にかかる費用など
  • ・ 外国為替証拠金取引の取引手数料は、1万通貨未満が3銭(片道1通貨あたり)、1万通貨以上は無料です。
  • ・ 強制決済およびロスカット時には片道1通貨あたり、南アフリカランド/円とメキシコペソ/円の場合は0.5銭、その他通貨ペアについては5銭が手数料としてかかります。
  • ・ 取引にあたっては各通貨の売付価格と買付価格にはスプレッドがあります。スプレッドは通貨ペアごとに異なります。
close AIチャットにお問い合わせ

ご利用に際して、以下の事項をご確認ください

  • 〇このチャットボットについて

    • 支店・口座情報やお名前・ご住所・電話番号などの個人情報(お客さま情報)は入力しないでください。
    • ・このチャットボットは、当社のサービスに関する一般的な事項についてチャット形式で情報を提供するものです。
      また、FXのお問い合わせには対応しておりません。
    • ・このチャットボットによる回答は、データベース構築時点の情報であり、最新の情報が更新されていない可能性があります。
    • ・お客さま情報を確認する個別具体的な事案についてのお問い合わせにはお答えできません。
    • ・事前にこちらのご注意事項をご確認いただき、同意した上でご利用をお願いいたします。
    • ・本チャットボットはtripla社のサービスを利用しております。
    • ・チャットボットの外国語翻訳版において提供された文章については、日本語原文の意図する内容と異なる可能性がございます。
      Please note that the translated message of chatbot might not be same as the original Japanese message.
    • ・チャットボット回答内のリンク先については、翻訳サポート対象外となります。
      Please note that the translation support only apply to the message within the chatbot, and it is not applicable for link destinations in the chatbot.
  • 〇取得する情報の範囲および利用目的

    • ・チャットボットの回答精度向上や機能改善を目的として、お客さまの利用履歴(入力された質問および表示された内容、入力されたフィードバックなど)を記録しております。
    • ・チャットボッドを円滑に運営するための参考とすることを目的として、お客さまのJavaScriptおよびCookieを当社とtripla社で取得しています。
close