GMOあおぞらFX

GMOあおぞらFXの魅力

GMOあおぞらネット銀行の店頭外国為替証拠金取引「GMOあおぞらFX」は、円普通預金口座とFX取引口座間をスムーズに資金移動いただける強みを持っており、FXに関する取り扱いノウハウを熟知しているカバー先からのASP提供により、お客さまは快適にお取引いただけます。
またFX取引専用アプリ「GMOあおぞらFXアプリ」をご利用いただくことで、場所や時間を気にすることなく、売買のタイミングを逃さずにお取引いただくことが可能です。

おすすめコンテンツ

GMOあおぞらFXの
サービス概要

FX取引口座開設とお取引までの流れ

GMOあおぞらFXを始めるためには、FX取引口座の開設が必要です。ログイン後のメニュー「FX取引」からお申し込みいただき、マイナンバーをご提出いただくと、最短お申込当日からお取引を開始いただけます。
FX取引口座への資金のご入金は、システムメンテナンス時間を除く365日お振替可能です。
お取引には、ハイスピード注文が可能なGMOあおぞらFX取引アプリをご利用ください。
※Webブラウザからもお取引いただけます。

通貨ペアとスプレッド

GMOあおぞらFXで取り扱いしている通貨ペアは、全18種類です。
人気の通貨ペアから近年注目されている通貨ペアなど、幅広く取り扱いをしています。

  • 米ドル/円

  • 英ポンド/円

  • メキシコペソ/円

スワップポイントと必要証拠金

各取引通貨のスワップポイントと1万通貨を取引する際に必要となる証拠金を下記よりご確認いただけます。受け取ったスワップポイントは証拠金として再投資することができます。
また、個人のお客さま(レバレッジ25倍の場合)の証拠金維持率をシミュレーションいただけます。

ご注意事項

  • FX取引口座開設には、当社所定の審査があります。
  • お取引を始められる前に、取引ルールをご確認ください。
  • GMOあおぞらFXの費用とリスクについて
    外国為替証拠金取引(GMOあおぞらFX)の取引にかかるリスク
    • 外国為替証拠金取引は、取引対象である通貨の価格の変動により損失が生じることがあります。また、取引対象である通貨の金利の変動によりスワップポイントが受け取りから支払いに転じることもあります。さらに、取引金額がその取引についてお客さまが預託すべき証拠金の額に比して大きいため、その損失の額が証拠金の額を上回ることがあります。
    • 相場状況の急変により、売付価格と買付価格のスプレッド幅が広くなったり、レートの提示が困難になる場合があり、お客さまの意図した取引ができない可能性があります。
    預金保険制度
    外国為替証拠金取引は、預金保険制度の対象ではありません。
    外国為替証拠金取引の取引にかかる費用等
    • 外国為替証拠金取引の取引手数料は1万通貨未満は3銭(片道1通貨あたり)、1万通貨以上は無料です。
    • 強制決済およびロスカット時には片道1通貨あたり、南アフリカランド/円とメキシコペソ/円の場合は0.5銭、その他通貨ペアについては5銭が手数料としてかかります。
    • 取引にあたっては各通貨の売付価格と買付価格には差(スプレッド)があります。スプレッドは通貨ペアごとに異なります。