お知らせ・プレスリリース

お知らせ

2017/10/19

社名変更ならびにインターネット銀行事業開始時期についてのお知らせ

2017年10月19日
あおぞら信託銀行株式会社

 あおぞら信託銀行株式会社(以下「あおぞら信託銀行」)は、本日2017年10月19日付の臨時株主総会で社名を「GMOあおぞらネット銀行株式会社」に変更することが決議され、あわせて同日開催の取締役会でインターネット銀行事業の開始時期を2018年7月(予定)とすることを決定いたしましたのでお知らせいたします。

【社名変更について】
 あおぞら信託銀行と株式会社あおぞら銀行、及び、GMOインターネット株式会社とGMOフィナンシャルホールディングス株式会社は、情報通信技術の発展と利用者の行動変化に対応した、金融とITの融合によるイノベーションによって新しい金融サービスを提供することを目的として、あおぞら信託銀行をプラットフォームに次世代型インターネット銀行事業開始の準備を行っております。来年の事業開始に伴い、銀行とIT企業がタッグを組んで、お客さまにとって利便性の高いインターネット金融サービスを提供することを明確化するべく、あおぞら信託銀行は、当局認可を前提に社名変更することを決定いたしました。社名変更の時期は、来年7月予定の事業開始に先立ち、2018年6月を予定しております。
 なお、既存の信託業務につきましては、従来同様のサービスを継続して提供してまいります。

【インターネット銀行事業の開始時期について】
 インターネット銀行事業は、2018年7月にサービスを開始する予定です。
すべてはお客さまのために。No.1テクノロジーバンクを目指して」をコーポレートビジョンに掲げ、あおぞら銀行グループ、GMOインターネットグループそれぞれの強みを活かしたサービスを提供してまいります。
 サービス開始当初は、預金、為替といった銀行の基本機能をベースとする、銀証連携やEC運営者向けのサービスなど、GMOインターネットグループとお取引のある法人・個人のお客さまにとって利便性の高いサービスを低コストにて提供いたします。
 以降は、No.1テクノロジーバンクを体現すべく、インターネットを基軸とした各種サービスとの連携を通じて、「オープンAPI」活用やFinTech企業との提携による金融サービスのプラットフォーム化を核としたオープンバンキング戦略を推進してまいります。
 GMOインターネットグループの技術力を結集し、グループ内製を中心とするシステム開発体制により、革新的でお客さまに寄り添った新商品やサービスを低コストで素早く開発し、あおぞら銀行グループの銀行経営ノウハウもあわせて、お客さまへ「速さ」「安心」「新体験」「便利」「安さ」をお届けするNo.1テクノロジーバンクを目指してまいります。
 
以上
 
【あおぞら信託銀行株式会社】(URL:http://www.aozora-trust.co.jp/)
所在地:東京都千代田区麹町六丁目1番地1
代表者:代表取締役会長 金子 岳人/代表取締役社長 山形 昌樹
事業内容:銀行業務、信託業務
資本金:87億5,158万円

【お問い合わせ先】
●あおぞら信託銀行株式会社 インターネット銀行準備室 村部、総務部 武馬
TEL:03-5456-0518
E-mail:pr@aozora-trust.jp
close

ご利用に際して、以下の事項をご確認ください

     
  • 〇このチャットボットについて

    • 支店・口座情報やお名前・ご住所・電話番号などの個人情報(お客さま情報)は入力しないでください。
    • ・このチャットボットは、当社のサービスに関する一般的な事項についてチャット形式で情報を提供するものです。
      また、FXのお問い合わせには対応しておりません。
    • ・このチャットボットによる回答は、データベース構築時点の情報であり、最新の情報が更新されていない可能性があります。
    • ・お客さま情報を確認する個別具体的な事案についてのお問い合わせにはお答えできません。
    • ・事前にこちらのご注意事項をご確認いただき、同意した上でご利用をお願いいたします。
    • ・本チャットボットはtripla社のサービスを利用しております。
    • ・チャットボットの外国語翻訳版において提供された文章については、日本語原文の意図する内容と異なる可能性がございます。
      Please note that the translated message of chatbot might not be same as the original Japanese message.
    • ・チャットボット回答内のリンク先については、翻訳サポート対象外となります。
      Please note that the translation support only apply to the message within the chatbot, and it is not applicable for link destinations in the chatbot.
  •   
  • 〇取得する情報の範囲および利用目的

    • ・チャットボットの回答精度向上や機能改善を目的として、お客さまの利用履歴(入力された質問および表示された内容、入力されたフィードバックなど)を記録しております。
    • ・チャットボッドを円滑に運営するための参考とすることを目的として、お客さまのJavaScriptおよびCookieを当社とtripla社で取得しています。
close