銀行APIが体験できるsunabar(スナバー)

sunabar(スナバー)
-GMOあおぞらネット銀行API実験場-

GMOあおぞらネット銀行の「sunabar」を利用することで入出金や振込などの銀行APIを自由にお試しいただけます。
当社口座を保有しているお客さまは、審査なしでご利用が可能なため、個人のお客さまでも当社の銀行APIを活用したアプリケーションの開発に取り組むことができます。

sunabar(スナバー) -GMOあおぞらネット銀行API実験場-

sunabarとは

サンドボックスを意味する「砂場」と、人が集いグラスを交わす「Bar」を組み合わせ名付けました。この名の通り、「sunabar」は、実際に動かせる開発環境と開発者が集うコミュニティの2面を持ちます。現在世の中に存在するコミュニティは座学やセミナー形式のものが多く、実際に動かして確認できる開発環境は限定的です。No.1 テクノロジーバンクを目指す当社は、国内銀行初の試みとして、本格的な銀行API実験環境を個人・個人事業主・法人のお客さまに開放いたします。

sunabarで色々な銀行APIを無料で
体験してみませんか?

「sunabar」は、自由に銀行APIを利用できるシミュレータベースのサンドボックス環境です。これまで銀行APIは、契約締結後にテスト環境が引き渡されるのが一般的でした。
「sunabar」では、個人のお客さま、法人のお客さま問わず、当社に口座をお持ちであれば、利用することのできるAPI実験場です。API実験場の利用により、サービス検討段階でプロトタイプの検証ができたり、新たなビジネス提案に活用いただけるため、ビジネスチャンスが広がります。

  • GitHub
  • AWS
  • API GW
  • 勘定系シミュレーター

今後、以下サービス提供の検討も予定しています。

  • PFM関連SaaS
  • 会計関連SaaS
  • ML
  • ioT
  • 自動化
  • 量子コンピューター
    関連
  • クラウド関連
  • AI関連

※ AWSはAmazon Web Servicesが提供するサービスです。
※ AWSはAmazon Web Services, Inc.およびその関連会社の商標です。

sunabarご利用イメージ

sunabarでは仮想的な銀行口座を10個まで利用することができます。

仮想的な銀行口座でATM入出金や振込などをご利用することができます。

ATM入出金イメージ

振込イメージ

curlやその他ツールを用いてAPIを
利用することができます。


画面からAPIの処理結果を確認できます。

はじめてご利用の方はガイドをご覧ください。
ログインのご案内からコマンド、仕様書も記載しています。

sunabarはじめてガイド

sunabar利用方法

ご利用は以下の流れにそって進めてください。

  1. STEP1

    法人口座にログインしてください。
    メニューにある「お客様情報(申込・設定)」をクリックしてください。

  2. STEP2

    タブメニューの「開発者向け」をクリックしてください。

  3. STEP3

    表示されたID・パスワードを使ってsunabarにログインしてください。

    ログイン後sunabarで提供されている機能をご利用いただけます。
    sunabarのご利用には料金は発生しませんので ご安心してご利用ください。

sunabarポータルサイトイメージ

プロダクトの提案やマッチング等を希望される方は、下記メールアドレスまでご連絡ください。

sunabar-support@gmo-aozora.com

close

ご利用に際して、以下の事項をご確認ください

     
  • 〇このチャットボットについて

    • 支店・口座情報やお名前・ご住所・電話番号などの個人情報(お客さま情報)は入力しないでください。
    • ・このチャットボットは、当社のサービスに関する一般的な事項についてチャット形式で情報を提供するものです。
      また、FXのお問い合わせには対応しておりません。
    • ・このチャットボットによる回答は、データベース構築時点の情報であり、最新の情報が更新されていない可能性があります。
    • ・お客さま情報を確認する個別具体的な事案についてのお問い合わせにはお答えできません。
    • ・事前にこちらのご注意事項をご確認いただき、同意した上でご利用をお願いいたします。
    • ・本チャットボットはtripla社のサービスを利用しております。
    • ・チャットボットの外国語翻訳版において提供された文章については、日本語原文の意図する内容と異なる可能性がございます。
      Please note that the translated message of chatbot might not be same as the original Japanese message.
    • ・チャットボット回答内のリンク先については、翻訳サポート対象外となります。
      Please note that the translation support only apply to the message within the chatbot, and it is not applicable for link destinations in the chatbot.
  •   
  • 〇取得する情報の範囲および利用目的

    • ・チャットボットの回答精度向上や機能改善を目的として、お客さまの利用履歴(入力された質問および表示された内容、入力されたフィードバックなど)を記録しております。
    • ・チャットボッドを円滑に運営するための参考とすることを目的として、お客さまのJavaScriptおよびCookieを当社とtripla社で取得しています。
close