ご利用事例

  • 法人口座全般

株式会社Milkywaysさま

株式会社Milkywaysさま

後発銀行だからこその良さを実感するGMOあおぞらネット銀行の法人口座

GMOあおぞらネット銀行の法人口座をご利用いただいている「株式会社Milkyways」さまに、当社の法人口座の活用方法や実際に利用して感じる良さについてお話を伺いました。

株式会社Milkywaysさま

MBAの学位をお持ちの方に特化した人材・転職サービスMBA JOBsを運営されている企業さまです。
また、コンサルティング、web制作・システム開発といった受託サービスなども展開しています。
MBA JOBsサイト:https://mba-jobs.jp/
企業サイト:https://milky-ways.com/

太田 卓さま
株式会社Milkyways 代表取締役 太田 卓さま

証券会社、IT企業役員、ベンチャー企業などを経て2016年10月より独立。2017年7月株式会社Milkyways設立、代表取締役CEO。

<どんなビジネスをされているのか>専門スキルの方が活躍できるハイキャリア求人をご提供するMBA JOBsを展開

人材紹介会社は多数あると思いますが、当社の人材・転職サービスであるMBA JOBsでは、業界でも珍しい、MBAの学位のある方に特化した人材をご紹介できる点が強みです。
私自身が持つコネクションやイベント等で広げたネットワークを生かし、MBAという学位を活用できる企業のCXO(Chief x Officer)や経営企画やマーケティング、ファイナンスなどの分野におけるハイキャリア人材のマッチングをしています。

その他、マーケティング支援やコンサルティング、システム開発などの受託サービスも行っています。
直近では、通販サイトのリニューアルを手掛けました。

個人では、ブログ運営をしており、ITやマーケティングなどビジネスにまつわる記事の執筆活動なども行っています。

<GMOあおぞらネット銀行を利用したきっかけ>創業間もない企業や固定電話を契約していない企業でも口座開設が可能

私のブログで、GMOあおぞらネット銀行の記事を紹介したのをきっかに存在を知りました。

ちょうど、当時使っていたネットバンキングに使いづらさを感じていたところがあり、他のネット銀行の法人口座に関心があるところでした。

そこで、いろいろと調べた結果、固定電話がなくても携帯電話があれば申し込めること、インターフェースの使いやすさなどといった観点からGMOあおぞらネット銀行で口座開設申込をすることにしました。

その時は、必要書類をWeb上からアップロードした後、GMOあおぞらネット銀行から届く郵送物を受け取って手続きが完了し、1週間程度で口座開設ができたと記憶しています。
昨今ですと、コロナウイルス感染症の影響もあり外出できないことが多いと思うので、オンライン上で完結できるのはメリットですよね。
さらに、現在では、ハンコレス、ペーパーレス、オンライン完結*で申込がスピーディーにできるという点は嬉しいポイントだと思います。
*取引責任者と代表者が同一の場合

<こんな風に使っています>取引履歴の情報を活用し、手間を軽減

活用シーンとして多いのは、業務委託の方への支払いや売掛金の入金です。

振込手数料が安価であることに加え、取引履歴から振込できるのが非常に便利なため活用しています。
業務委託の方の場合、次回の支払いが未定のケースも多く、その場合、振込先として登録するのが手間になることがあります。
しかし、GMOあおぞらネット銀行であれば、取引履歴から振込先を選択することができるため、このような支払い頻度が低い先への手間を削減することができます。

また、入出金明細の確認もよく使う機能の一つです。
他行の場合、1ヶ月前までしか遡ることができなかったのですが、GMOあおぞらネット銀行の場合、すべての取引履歴が残っているため税理士さんとのやり取りがしやすくなり、特に決算時期は大いに助かりました。

<利用されてよかったこと>後発銀行ならではの現代ニーズにあったインターフェースや各種サービスが魅力的

認証機能において他行ではワンタイムパスワードがカードのため、カードを携帯していなければならず、外出先に持って行くの忘れてしまった際に不便でした。しかし、GMOあおぞらネット銀行の場合、ワンタイムパスワードの発行が認証用スマートフォンアプリ、もしくは、登録済のメールアドレスにメールトークンという認証用のワンタイムパスワードが送信されるため、使い勝手が良いと思います。

また、UIにも満足しています。普段Macを使用することが多いのですが、他行では、Windowsベースの昔ながらのUIやフォントサイズが小さく見辛いと感じることがあります。一方で、GMOあおぞらネット銀行の場合、現代のニーズにあったシンプルな画面でフォントサイズも見やすいです。

おそらく他行の場合、大規模なリニューアルをしようとするとさまざまな影響範囲が広くなってしまうのか、なかなか従来のインターフェースを変更するのが難しいためではないかと推察されます。その点GMOあおぞらネット銀行の場合、今を取り入れた画面設計になっている為、非常に見やすく、使いやすく感じます。

これらの機能やUIは、既存銀行の各種サービスを踏まえて開発した後発銀行だからこその良さではないでしょうか。

<今後の取り組み>sunabarといったGMOあおぞらネット銀行ならではのサービスを活用してより便利に

支払い先が増えてきたら、一括で複数の振込が行える総合振込を利用したいと考えています。また振込料金とくとく会員にも興味を持っています。月額1,980円で他の金融機関あて振込手数料が一律180円になったり、出金手数料が月5回まで無料となるような各種優遇は大きいですね。
また、広告運用や家賃といった大きな金額を支払う際には、Visaビジネスデビットカードを活用すれば1%のキャッシュバックが得られるため、上手に利用したいですね。
その他、参照系APIを活用して、入出金明細の照会を自動化することも検討しています。まずは無料で銀行APIの開発環境を試すことができるsunabarから始めてみたいと思っています。

今は、コロナウイルス感染症の影響で、専門スキルを持った方でも自分が希望する企業への就職に苦戦されている状況があります。今後の当社では、来日されている外国人の方の働く機会を増やしたり、海外留学経験をもとにスキルアップをしたいと考えている日本人のお手伝いをしていきたいと考えているところです。

【代表取締役の太田氏が運営するブログ】
GMOあおぞらネット銀行の記事も掲載した「ゆっくりベンチャー企業論」

ゆっくりベンチャー企業論は爆速なスピードが求められることが多いベンチャー界隈の中で働いていたり、興味を持っている方に向けて起業、マーケティング、MBA、ITなどを中心にした、普段なかなかゆっくりじっくり考えることが難しいテーマや情報をお届けしているブログです。

ゆっくりベンチャー企業論
GMOあおぞらネット銀行で法人口座を開設してみた!審査と申込方法、評判について解説
※記事の内容は掲載時の情報です。現在の情報と異なる場合がございますので、口座開設にあたっては当社Webサイトをご確認ください。

人材業界でも珍しい専門スキルの方に特化した人材紹介サービスを展開されている「株式会社Milkyways」さま。GMOあおぞらネット銀行の法人口座で面倒な振込作業負荷を軽減されている好事例としてご紹介いたしました。

本インタビューは2021年2月に実施したものです。

  • facebookfacebook
  • facebookfacebook

お問い合わせ